みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

映画感想

2016年の大ヒット作「君の名は」映画感想レビュー評価ネタバレ注意・映画が好きすぎて、主人公の三葉のように組紐を頭につけてしまっている。 #MOVIE

2016年の時大ヒット作「君の名は」 この映画が好きすぎて、主人公の三葉のように組紐を頭につけてしまっている。 そう、この組紐によってストーリーは展開する。

ローラが出演するということでも話題になっていましたが…映画感想レビュー「バイオハザード ザ・ファイナル」評価ネタバレ注意・終わって欲しくないけど終わって欲しい。 #MOVIE

バイオハザード ザ・ファイナル 終わって欲しくないけど終わって欲しい バイオハザードは全シリーズ見ていますが、遂にファイナルなんだと思うと、大好き映画がまた一つ終わってしまうと思い少し悲しくなりました。公開初日にバイオハザードファンの友人と一…

内容はエピソード4の直前のストーリー展開だったのですが…映画感想レビュー「ローグワンスターウォーズストーリー」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

ローグワンスターウォーズストーリーは本編ではないが十分面白い! エピソード7の公開から1年後にまた新たなスターウォーズ関連の映画が上映されることとなってローグワンの公開を楽しみにしていました。映画の内容はエピソード4の直前のストーリー展開だ…

感想・書評「小説 言の葉の庭(ことのはのにわ)著者:新海誠」ネタバレ注意・映画では少ししか登場しない人物の視点からも物語が語られている(レビュー)。 #読書

「小説 言の葉の庭(ことのはのにわ)」 著者:新海誠 本作は映画「君の名は。」の大ヒットで知られる新海誠監督の過去の映画作品「言の葉の庭」を小説化した作品です。 映画ではメインの2人の視点でストーリーが展開されますが、小説では様々な登場人物か…

主演の岡田准一くんが演じる宮部久蔵という誰よりも生きることに執着していた人物が、なぜ最終的に命懸けの特攻に志願したのか?感想レビュー「永遠の0」」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

おすすめ泣ける映画は「永遠の0」(この映画を見ている最中、何度涙することか) 私が紹介したいおすすめ泣ける映画は誰もが知っている「永遠の0」。 日本アカデミー賞でも様々な賞を受賞した名作です。 よくあるただの戦争映画ではなく、主演の岡田准一く…

こんな恋がしたいようなしたくないような…終わり方は決して救いがないわけではないのですが…感想レビュー「時をかける少女」アニメおすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

こんな恋がしたいようなしたくないような『時をかける少女』 アニメ映画の『時をかける少女』は、こんなに切ない恋があるのか、というような印象が強い泣ける映画です。終わり方は決して救いがないわけではないのですが、時を越えるということは非常に残酷だ…

感想レビュー「蛍火の杜へ」好きな相手に決して触れられない・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

好きな相手に決して触れられない『蛍火の杜へ』 『蛍火の杜へ』は、夏に観たい切ないアニメ映画です。祖父の家を夏休みに訪れた少女、蛍は杜の中で高校生くらいのギンと名乗る男の子に出会います。しかし彼は人間の姿をしていますが、ある事情により杜のに棲…

感想レビュー「INDEPENDENCE DAY(インデペンデンスディ)」ノストラダムス予言の効果で見に行ってラストで大泣き・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

INDEPENDENCE DAY(インデペンデンスディ) :ラストが泣けます。 1996年に発表された映画でノストラダムス予言の効果で見に行ってラストで大泣きしました。今でも見返すたびに泣けます。

サリーとブーの深い絆が泣けました!感想レビュー「モンスターズインク」おすすめ泣けるアニメ映画(ネタバレ注意)。

モンスターズインク サリーとブーの深い絆が泣けました! ディズニーのピクサーが特に好きなんですが、モンスターズインクは1番多く繰り返し観てました。モンスターが子供を驚かせて、その悲鳴で生活が成り立ってて、その子供に触れたりすると危険で、絶対に…

感想レビュー「LIMIT OF LOVE 海猿」TVドラマ版のすぐ後の作品で、ラストの大輔と環菜の…おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

LIMIT OF LOVE 海猿 邦画から泣ける映画として真っ先に思い浮かんだのは海猿です。その第二作目、これが一番泣けました。TVドラマ版のすぐ後の作品で、どこが泣けると言われたらラストの大輔と環菜のプロポーズのシーン手前。環菜に電話が掛かってきて、そ…

感想レビュー「SHINOBI:原作は山田風太郎作・甲賀忍法帖」仲間由紀恵さん、オダギリジョーさんを主演に迎えた実写映画・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

SHINOBI クライマックスは涙で前が見えません。 山田風太郎作「甲賀忍法帖」を仲間由紀恵さん、オダギリジョーさんを主演に迎えた実写映画。伊賀と甲賀は古くから対立している忍の里である。伊賀の党首の孫である朧と甲賀の党首の孫である弦之介はお互いの身…

映画感想レビュー「ソロモンの偽証」話は中学校で生徒が亡くなっているのを発見するところから始まりますが・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「ソロモンの偽証」は現代の問題への向き合い方が泣ける。 私は2015年の春に放映された「ソロモンの偽証」を観て号泣してしまいました。現代は教育機関でのトラブルが増えていて、このことを題材に取り上げて描かれています。

不倫相手に中絶をさせられたOLが、生まれたての本妻の娘を誘拐して、育てていくという…感想レビュー「八日目の蝉」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

八日目の蝉…母性が溢れ出てきます。 この映画は、不倫相手に中絶をさせられたOLが、生まれたての本妻の娘を誘拐して、育てていくという、許され難い行動を起こした女性の物語です。 誘拐したOL、希和子を演じるのは、私の大好きな永作博美さんで、誘拐された…

感想レビュー「バケモノの子」ラストの熊哲の決意に胸を打たれました・おすすめ泣けるアニメ映画(ネタバレ注意)。

「バケモノの子」ラストの熊哲の決意に胸を打たれました。 「バケモノの子」は、モノノケである熊哲と人の子である蓮が出会い、互いに成長していく物語です。 人とモノノケ、互いに相いれない存在ではありますが、本当の親子よりも深い絆で結ばれていきます。…

感想レビュー「キングコング」白人の映画監督達が、無名の新人女優アンを連れて、島に行きます・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

キングコング。貿易センタービルでの姿。 キングコング。南の島に、巨大な猛獣がいると言う噂を聞きつけ、白人の映画監督達が、無名の新人女優アンを連れて、島に行きます。島では、キングコングへの生け贄の儀式が。監督達は、なんとかキングコングを捕らえ…

空襲で母親を亡くして妹を護るために必死に頑張って、世話になっているおばさんに意地悪をされても負けずに…感想レビュー「火垂るの墓」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

火垂るの墓 : 兄妹の絆に涙します。 スタジオジブリのアニメはどれも素晴らしい作品でありながらこの作品は他のものより少し異質に感じながらも悲しい作品に思えました。戦争ものだからと言って人が沢山死んで泣けるのではなく、兄妹の助け合って一生懸命生…

感想レビュー「エンディングノート」サラリーマンが第二の人生を楽しもうと思った矢先に、ガンが発見・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

エンディングノートは涙なしでは見られない映画です エンディングノートとは、ある一人のサラリーマンが第二の人生を楽しもうと思った矢先に、ガンが発見。 残りの寿命が短い事を知った彼は、最後の仕事として残された家族や自分のために、どのように死んで…

映画感想レビュー「ターザンREBORN」評価ネタバレ注意・原作本がはじめて書かれたのは1918年。第1次世界大戦の末期。 #MOVIE

文明を知ったターザンのその後の人生は? 「ターザンREBORN」 映画「ハリーポッター」5・6・7(上下)の監督デビィッド・イエーツが作った 「ターザン」映画。英題は実は「レジェンド・オブ・ターザン(ターザンの伝説)」。 原作本がはじめて書か…

感想レビュー「追憶の森」自殺の名所として知られる日本の青木ヶ原樹海を舞台にしたものと渡辺謙が出演しているという事で興味を持ち・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

追憶の森とそこまでいくおいたち 今回も何か良い映画が無いかと模索していたところ、テレビだったか忘れてしまってけど、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」という映画の上映紹介をしていました。映画作品の紹介では自殺の名所として知られる日本の青…

主人公、花(はな)は、東京にある大学に通う女子大生。不思議な青年に出会い…感想レビュー「おおかみこどもの雨と雪」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

最後に感動する・・・【おおかみこどもの雨と雪】 主人公、花(はな)は、東京にある大学に通う女子大生。初夏のある日花は、不思議な青年に出会い、その青年と過ごすうちに恋に落ちます。ですがその青年はニホンオオカミの最後の「おおかみおとこ」というこ…

おすすめアニメ映画感想レビュー「ガールズ&パンツァー劇場版」評価・戦車道全国大会に優勝し廃校は逃れたのですが、劇場版で再びピンチに…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

ガールズ&パンツァー劇場版は、戦車好きにもお勧めできる熱い戦車アニメ映画です。 2015年11月21日公開のガールズ&パンツァー劇場版は、ガールズ&パンツァーファンは必見のアニメ映画ですが、その他にも、往年の戦車がこれでもかと出てきて画面狭しと大暴…

映画見に行っためもまとめ(残り物)。

延命 2014/08/07 [18:37]ゴジラ

映画感想レビュー「実写版:奇生獣(前編)」評価・マンガで最初に人の顔がフアッて開くとこのほうが段違いでこわかった…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2015/02/11 [23:16]奇生獣(前編)「実写化」も「つっこみどころ満載の実写化」も「実写化すること自体がつっこみどころ満載の実写化」も大好物なので、楽しく見てしまって良し悪しとかはもう全然わからない。

映画感想レビュー「ジョーカーゲーム」評価・冒頭の亀梨くんがブサイクでよかった…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2015/02/11 [22:55]ジョーカーゲーム実写版ルパン三世をちょいちょい思い出しながら見てた。

映画感想レビュー「ベイマックス」評価・ド王道な展開で、おもしろかったです…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2015/02/11 [22:41]ベイマックス

映画感想レビュー「インターステラー」評価・ハリウッド版2001年宇宙の旅…(ネタバレ注意)。 #MOVIE延命

2014/12/27 [03:10] インターステラーハリウッド版2001年宇宙の旅みたいな感じ。

映画感想レビュー「光の音色 THE BACK HORN Film」評価・PV的なやつかと思ったら、セリフなしのストーリーパートは別に…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2014/11/11 [23:48]光の音色 THE BACK HORN Film

映画感想レビュー「ALL YOU NEED IS KILL」評価・原作知らない人がついていけるのかよくわからない導入…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2014/07/18 [12:57]ALL YOU NEED IS KILL原作知らない人がついていけるのかよくわからない導入→映像演出の力も手伝って原作要素がものすごくテンポよく消化されていく中盤→もはや原作関係ないものすごくハリウッドっぽい終盤→からの結末

映画感想レビュー「渇き」評価・妻夫木くんがいやな奴の役で、いままで見たなかで一、二を争うくらいによかった…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2014/07/07 [23:23]渇き。妻夫木くんがいやな奴の役で、いままで見たなかで一、二を争うくらいによかった(争ってるのは木更津キャッツアイ最終回ゲスト出演)。それにひきかえオダギリジョーの使い方よ。(※すごくかっこよかったです。)

映画感想レビュー「太秦ライムライト」評価・松方弘樹の殺陣まじかっこいい…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2014/06/24 [22:55]太秦ライムライト松方弘樹の殺陣まじかっこいい。

映画感想レビュー「アナと雪の女王」評価・ビーローテーションされてる主題歌が、本編ではそんなにいい意味合いの歌じゃないことに衝撃…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2014/06/24 [22:34]アナと雪の女王字幕見たあと吹替も見たくらいにはおもしろかった。話自体は、どちらかというとつっこみどころ的なおもしろさだったけど、そんなことより最終的に姉より妹のほうが幸せになってる気がするので(長女目線では)、自分の…

映画感想レビュー「ZIPANG PUNK 五右衛門ロック3」評価・三浦春馬を初めてかっこいいと思った…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

延命 2014/06/06 [23:04]ZIPANG PUNK 五右衛門ロック3ゲキシネ(劇団新感線の舞台の映像を映画館で流すやつ)。

おすすめアニメ映画感想レビュー「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」評価・鹿目まどかが、魔法少女が魔女となってしまう前に救う、円環の理という概念になってしまった後の話…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語の「えっ!?」と驚く展開に度肝が抜かれる 劇場版魔法少女まどか マギカ[新編]叛逆の物語はテレビアニメ、魔法少女まどか☆マギカのその後のストーリーを描いた作品になります。 主人公である鹿目まどかが、魔…

おすすめアニメ映画感想レビュー「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国」評価・大人たちが懐かしいものが集まるという博覧会イベント20世紀博が日本各地で開催されたために…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の野望は面白くて考えさせられる内容でお勧めです。 クレヨンしんちゃんの映画作品の第9作目です。内容は、ある日大人たちが懐かしいものが集まるという博覧会イベント20世紀博が日本各地で開催されたた…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ミッションインポッシブル」評価・名作テレビシリーズ「スパイ大作戦」を現代版にリメイク…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

どんてん返しのスリリングな展開が魅力のスパイ映画「ミッションインポッシブル」(トムクルーズ主演) あの名作テレビシリーズ「スパイ大作戦」を現代版にリメイクした映画として話題になったのが「ミッションインポッシブル」です。 イーサンハントをはじ…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「スパイダーマン2」評価・恋人エムジェイとの恋愛とヒーローとして戦うことの苦悩と葛藤を描いています…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

映画スパイダーマン2は、旧シリーズでも一番好きな作品です。 映画監督サムライミ監督の手がけた映画スパイダーマン2この映画は、現在ではアメイジングスパイダーマンシリーズの前身ともいえる旧作品スパイダーマン映画シリーズの第二作品目です。前作で強…

おすすめアニメ映画感想レビュー「ラブライブ!The School Idol Movie」評価・9人組アイドルグループ「μ's」が織り成すアイドルアニメ…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

ハンカチなしには見られない 全ファンが泣いた ラブライブ!The School Idol Movie AKBやジャニーズ、今の日本は本当にアイドルブームだと思います。そんな中で、アニメ業界にも一種のアイドルブームが訪れています。そのアイドルブームを牽引するのが、今回…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ジュラシックワールド」評価・恐竜のテーマパークが完成します…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

ジュラシックワールド(主演:クリス・プラット)は驚きの連続 ジュラシック・パークシリーズの第4弾となるジュラシック・ワールド。今作でついに、恐竜のテーマパークが完成します。さまざまな種類の恐竜の生態を間近に見ることが出来る、夢のようなテーマ…

おすすめアニメ映画感想レビュー「サマーウォーズ」評価・細田守監督の中で一番面白いです…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

サマーウォーズ 細田守監督の中で一番面白いです。 サマーウォーズは展開が早いのに分かりやすいのがいいです。スピーディーに動く中での主人公たちのそれぞれの感情もうまく描かれていて一秒足りとも飽きさせません。注目すべきはネット世界の混乱が現実の…

おすすめアニメ映画感想レビュー「思い出のマーニー」評価・杏奈が、病気の療養のため親戚のいる田舎の街へ行き、美しいお屋敷に住む…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

思い出のマーニーは描写が美しい 思い出のマーニーは皆さんもご存知ジブリのアニメ映画です。ジブリといえば舞台となる土地の情景の表現が美しい作品ばかりですが、今作も例に漏れず、釧路湿原をイメージしていると思われる水辺の街など、北海道の雄大な自然…

おすすめアニメ映画感想レビュー「ラプンツェル」評価・ディズニーらしくラブストーリーなのですが、映像の作り方が圧倒的…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

ディズニー映画「ラプンツェル」が大好きです。 けっこう最近のディズニー映画「ラプンツェル」が、かなりオススメです。 童話にはない、快活な主人公ラプンツェルを、とてもキレイに描いた作品です。 内容は、ディズニーらしくラブストーリーなのですが、映…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「スプラッシュ」評価・ダリル・ハンナ演じる人魚(のちにマディソンと命名)が幼いころ海での事故で…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

スプラッシュ ー トム・ハンクスが純粋で可愛かった スプラッシュという、ダリル・ハンナ演じる人魚(のちにマディソンと命名)が幼いころ海での事故で助けた男の子を忘れられず、その子を探しに陸に上がるというストーリーです。人魚の尾ビレは乾燥すると二…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」評価・シリーズの中で最も面白いです…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

ダニエル・ラドクリフ主演の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、シリーズの中で最も面白いです。 私はハリー・ポッターシリーズが大好きです。 映画は全部観ましたし、原作もすべて読みました。 原作には原作の、映画には映画の良さがあります。 全…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「フットルース:ケビン・ベーコン」評価・レン・マコーマックが都会からある田舎町に引っ越してきた事から…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

フットルース− ケビン・ベーコンの格好良さが際立っていた フットルースという洋画を観た時のショックは、今でも忘れられません。昔、映画館へ友達と観に行きました。主人公のケビン・ベーコン演じるレン・マコーマックが都会からある田舎町に引っ越してきた…

おすすめ邦画・映画感想レビュー「七人のおたく(ウッチャンナンチャン主演)」評価・ミリタリー,無線,格闘技,アイドル・メカ,Mac,フィギュア,と実にその特徴をよく表現…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

七人のおたく(ウッチャンナンチャン主演)は文句なく面白い邦画です。 映画「七人のおたく」は1992年公開の邦画ですので,ソ連崩壊やらバブル崩壊やら世情騒然としていた時代の作品ということになりますが,この作品はそんなこととは全く関係なく実に淡々と,…

おすすめ邦画・映画感想レビュー「蛇にピアス(吉高由里子主演)」評価・原作は金原ひとみさんの芥川龍之介賞を受賞した小説らしいです…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

蛇にピアス(吉高由里子主演)を見ての感想 私が蛇にピアスという邦画を見ようと思ったのは高良健吾が好きだったからです。元々は金原ひとみさんの芥川龍之介賞を受賞した小説らしいです。それを誰もが知るあの蜷川幸雄監督によって映画化されました。高良健…

映画感想レビュー「ベイマックス」評価・サンフランソウキョウというカラフルな街を舞台にして…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

鑑賞前の印象と実際の内容とのギャップが大きかった「ベイマックス」。 人間と人間臭いロボットとの交流を描く映画が好きでたまらない私にとって、テレビ番組での特集やCMでベイマックスの映像を見た時の印象は「これは絶対に泣く映画だ」でした。とにかく…

映画感想レビュー「ユージュアルサスぺクツ」評価・DVDも持っていますし好きすぎで月に1回ぐらいみてたのですが…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

大好きなユージュアルサスぺクツみました! 映画の中で1番大好きなのがユージュアルサスぺクツなのです。もちろんDVDも持っていますし好きすぎで月に1回ぐらいみてたのですが、ここのところ忙しく半年ぐらい見れていなかったので久しぶりにみてテンション…

映画感想レビュー「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」評価・海外へ行った際、映画館で先取りで観ました…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮 緊張感あふれる映画 メイズ・ランナー2は、来月公開の映画ですが、海外へ行った際、映画館で先取りで観ました。メイズ・ランナーはシリーズもので、1もあるのですが、私は1を観ずに2から観ました。登場人物、内容など、1とつな…

映画感想レビュー「ジュラシックワールド」評価・ストーリー展開が第1作と似ていたので、安心して楽しめました…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

ジュラシックワールドを楽しく見ました。 ジュラシックワールドを見ました。ストーリ展開が第1作と似ていたので、安心して楽しめました。はじめにひゃとしたのが、ヴェラキ゚ラプトルの檻の中に新米の飼育員が落ちてしまうところです。助けようと、調教師が…