みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評・ペンギン・ハイウェイ 森見登美彦 読んだ後は少しふわふわするような…そんな不思議な感覚が残るお話・ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

 まじめで勤勉、ちょっとおませな秀才少年アオヤマくんが主人公のお話。ある日、住む町に突然現れたペンギン。歯科医院のお姉さんからその不思議なペンギンと自分の研究を依頼されるアオヤマくん。

続きを読む

感想・書評・湯を沸かすほどの熱い愛 中野量太 熱い家族愛に感動!ネタバレ注意「内容は病気もので、主人公の双葉が末期ガン」(レビュー)。 #読書

内容は病気もので、主人公の双葉が末期ガンを患い、余命2ヶ月を宣告され、それによって家族が再生していくストリーとなっています。命の灯火が消える前に、家出した夫を連れて帰って、家業の銭湯を復活させ、気が優しすぎる娘をいじめから救い出す母の姿は何者でもなく、愛に溢れていました。

続きを読む

感想・書評・十二国記 月の影 影の海 上下 小野不由美・ネタバレ注意「世界観が歴史的な雰囲気があり、とくに中華風な世界観」(レビュー)。 #読書

真面目であり、少し内気な主人公、陽子。普通の学園生活を送っているなか、いきなり知らない男によって、別の世界に連れて行かれてしまうという、ファンタジー小説です。

続きを読む

感想・書評「幽冥食堂「あおやぎ亭」の交遊録」 篠原 美季・ネタバレ注意「死んで体から抜け出る魂を体に戻す力をもつ半井戸結人」(レビュー)。 #読書

死んで体から抜け出る魂を体に戻す力をもつ半井戸結人(なからいゆいと)が、その力の存在を認識し、「あおやぎ亭」の主人である篁(たかむら)とともに、現代に悪霊となって災いをなす長屋王を鎮めるストーリーです。

続きを読む

感想・書評「かごめかごめの神隠し およもん」 朝松健・著・ネタバレ注意「貧乏長屋に娘と住む、傘張りの内職をする浪人「福井淳之介」が主人公」(レビュー)。 #読書

ファンタジー時代劇です。貧乏長屋に娘と住む、傘張りの内職をする浪人「福井淳之介」が主人公です。

続きを読む

感想・書評・今野敏 ST 警視庁科学特捜班 講談社文庫・ネタバレ注意「シリーズものの一番最初の本」(レビュー)。 #読書

今まで今野敏さんの本は大抵のものを選んでいきましたが、今回は初期の頃の作品で ST 警視庁科学特捜班と言う文庫を借りました。
今野さんはいろんなタイプの本を書くので大好きな作家の一人で、また警察ものはどこに面白く好んで読んでいる作家の一人です。

続きを読む

感想・書評・三浦しをんの「神去なあなあ日常」を読んで、ほっこりしました。ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

三浦しをんの作品、はどことなく力が抜けたいい感じのそんな小説で.、以前から「まほろ駅前理髪店」などもを読んだことはある、好きな作家の一人です。

続きを読む