読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「ハリーポッターと呪いの子:J Kローリング」ネタバレ注意・息子たちが主人公になり、新しい話かと思ったのですが(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ハリーポッターと呪いの子 J K ローリング

なんとなく、本を読みたくなり本屋に行くとずらりと並んでいたため手に取りました。朝のニュースでやっていたのもあり購入を決めました。ハリーポッターシリーズは映画でしか見ておらず本で読むのは初めてでした。今回はハリーポッターの息子たちが主人公になり、新しい話かと思ったのですがこれから読む方は今までのハリーポッターを読んでおいた方が良いかと思います。

ハリーの息子のアルバスの勇敢なところや鬼気迫るところの知的なところはハリーの息子であるのだなということを感じました。マルフォイの息子がマルフォイのように汚い人間でなく、とても良い子だったのは面白いですけど。話的にはとてもおもしろく、むすこの父を思う気持ちがキーとなっていると思います。やはり、ハリーポッターの世界は引き込まれていく点が多く、本も文庫本に比べ大きく厚いのであまり本が好きではない人は手に取りづらいかも知れませんが、ほんとにスラスラ読めるため私はとてもオススメしたいと思いました。

☆今日のブログ飯(パチスロで7000円負け)

今話題の映画、君の名は。の原作小説です。君の名は。の映画公開が決まった時、テレビ番組などで特集をたくさん見ているうちにとても興味を持ち、映画公開を待ちきれなかったため購入しました。

感想・書評「原作小説:君の名は。新海誠」ネタバレ注意・読み終わった後の素直な感想は、感動!です(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる