読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「京都ぎらい:井上章一」ネタバレ注意・祇園祭の山鉾を持っている街の人間が西陣や嵯峨を京都とは思っていない(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

本のタイトル 京都ぎらい 著者名 井上章一

京都に関する本は沢山あります。ですが、京都に関してここが素晴らしい、ここが美しいという本が多く、この本のように、京都の祇園祭の山鉾を持っている街の人間が西陣や嵯峨を京都とは思っていないということや、山科に住んだら東山が西に見えるから嫌だ、ということを書いたりしている本はあまり見ないです。
京都のことを出版業界や放送業界が殊更、良いように宣伝するので多少勘違いしてしまっているのではないかと、著者は言います。
そして京都や関西で言い慣わされてきた表現や言葉を行政や観光目的で、七条を「ひちじょう」と言わず「しちじょう」と言ったり、「大文字焼き」を「五山の送り火」と言ったりして本来の姿がはっきりとしなくなったのではないかと言っています。
京都の経済を支える寺社には逆らえないので、祗園の芸妓を盛大に座敷に上げるのは僧侶であって、それでも最近は僧侶も芸妓よりキャバクラ嬢の方を好むということを言っています。
こういう本当のことだがこんなことを書いて京都人に喧嘩を売ってんかと言われると著者は言いますが、本当のことほど面白いこともないのです。

☆今日のブログ飯(パチスロで3万5000円勝ち)

引きこもりの息子を持つ老夫婦に「引きこもりの城を見つけます!」とマンションを探して売る回でした。

引きこもりの息子を持つ老夫婦に「引きこもりの城を見つけます!」とマンションを探して売る回で・家売るオンナ【第2話】感想!ボルタリングのできる部屋ってところがウケる…(ネタバレ注意)。 #TV - みんなの恋愛ブログ。