読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「探偵の鑑定I(1)松岡圭祐」ネタバレ注意・探偵の探偵」の紗崎玲奈と、人気シリーズ作品「鑑定士αの事件簿」凛田莉子が共演!クロスオーバー作品(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

探偵の鑑定I(1)松岡圭祐 人気作品のクロスオーバー!

ドラマにもなった「探偵の探偵」の紗崎玲奈と、人気シリーズ作品「鑑定士αの事件簿」凛田莉子が共演!クロスオーバー作品です。
本作では尖った性格、暴力的な手口で解決することが多かった玲奈の成長や、暴力的な世界に足を踏み入れることになってしまった莉子の戸惑いが描かれています。
著者である松岡圭祐先生特有の物語の進め方はやはり見事としか言いようがなく、ぐいぐいと知らぬ間に物語に引き込まれます。
読み進めるのが全く苦ではなく、ページをめくるのが待ち遠しくなってしまうようなワクワク感がたまりません。この手の進めかたは松岡先生の独特のもので、ストーリーの方向性や随所に見られる「ご都合主義」感は正直否めませんが、それを加味した上でも、とても「読みやすい」作品であり、ある意味「ライトノベル」に近いものがあるかもしれません。堅苦しい物語、文庫本が苦手でも、この物語ならすんなりと入っていけそうで、ハードルを下げてくれそうです。そういった意味でもやはり「読みやすい」のです。

ありがとう寄稿。

蝙蝠との闘いになった慶次でもあるのです。怒りで冷静になれない慶次の行動にもかなり注目しながら見ていければと思うのです。

花の慶次ー雲のかなたにー2巻 第17話「怒りに酔いての巻」感想&あらすじ・蝙蝠との闘いになった慶次でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなの芸能ブログ。