読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

地味にスゴイ校閲ガール最終回/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・石原さとみのファンで、最初から見ています。 #TV

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

地味にスゴイ 校閲ガールの話 最終回 12月7日放送

石原さとみのファンで、最初から見ています。石原さとみの主演映画はあまり見たことがなく、どちらかと言うとコマーシャルで好きになり、彼女の唇のファンです(都市がいも無く)。一回目から見て、もう虜になっていまい、女房と二人で毎回、欠かさずに夢中になって見ています。

特に河野悦子の役が、はまり役なのでしょうか、石原さとみの店舗の良い、小気味の良いセリフ回しが大好きです。「あれっ、石原さとみってこんな感じの話し方なんだ!)と関心と同時に、ますます大好きになっている現在66歳のお爺ちゃんです。今回のドラマは特に展開が早いのと、彼女のファッションがめまぐるしく変わるのと、また、それがすごくぴったりとはまるのが、また、このドラマの楽しみです。最終回が終わってしまいましたが、是非共、続編をお願いしたい。あと、競演している校閲部のメンバーもサイコーですね。

☆今日のブログ飯(一人リハーサルを録音)

この本はこの著者のものとしては三冊目となりますが、いつも非常に楽しく読ませてもらっています。今回の内容は成功についてと人間関係について、そしてやる気とマイナス感情への対処の仕方とい事が書かれています。その上でストレスを力に変えるという事とリーダーシップの育て方という建てつけで書かれています。

感想・書評「スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール:ケリーマクゴニガル」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる