読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール:ケリーマクゴニガル」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

スタンフォードの心理学講義人生がうまくいくシンプルなルール ケリーマクゴニガル 生き方の見直せる

この本はこの著者のものとしては三冊目となりますが、いつも非常に楽しく読ませてもらっています。今回の内容は成功についてと人間関係について、そしてやる気とマイナス感情への対処の仕方とい事が書かれています。その上でストレスを力に変えるという事とリーダーシップの育て方という建てつけで書かれています。

キーワードとしては『どう』、という言葉で考えさせられるようになっていて普段我々が何気なくやっている事、思っている事をどう考えるかで色々な事が変わるという事がわかりました。面白いと思ったものの一つにアヒル症候群という言葉がありました。これは池を悠々と泳いでいるアヒルも水面下では必死に水をかいている状況を捉え、表向きは自信満々に見せながら本当のところは見えない所で周りに追いつこうと必死に努力をしている人達を指しています。これは競争社会の中で周りによく見せたという思いから陥り自分の失敗すら表に出したくなくなるので、結果失敗を隠し失敗から学ぶ事すら出来なくなっていくという事でした。これは自分にも十分注意が必要な事だと思いました。

ありがとう寄稿。

獣医として働く主人公の伯朗の前に、弟明人の妻だと名乗る楓が現れるところから物語は始まります。父親が違い年も離れた明人とは疎遠になっていた伯朗ですが、楓から明人が失踪したことを知らされます。弟の行方を捜すため、資産家である明人の家族に近づき少しずつ真相に迫っていく様子を描いた小説です。

感想・書評「危険なビーナス:東野圭吾」ネタバレ注意・獣医として働く主人公の伯朗の前に、弟明人の妻だと名乗る楓が現れるところから物語は始まります(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。