読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

相棒season14・16話「右京の同級生」ドラマ感想&あらすじ・外国人労働者の賃金問題のトラブルをめぐり事件を解決していく(ネタバレ注意)。 #DRAMA

寄稿 テレビドラマ感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

相棒season14 16話 右京の同級生

杉下右京(水谷豊)が外国人労働者の救護をしたことがきっかけで、小学校の同級生で医師の小峰律子(竹下景子)と再会を果たす。
外国人労働者の賃金問題のトラブルをめぐり事件を解決していく。
私なりに面白いところは、毎回話の作りが凝っていて2回目見返してみると確かにうっすらと話のヒントが散りばめてあり、予想しながらともう一度復習しながら見れて一話で二度楽しめて再放送の時でも楽しめます。
最近の話を見て思ったことは、話数を重ねるにあたって冠城亘(反町隆史)と米沢守(六角精児)との仲がだんだん回復してるように見えるのですが…。お互いを認め合って信頼しているのですかね。シーズン初めのお互いに慣れないギスギスした感じもまた新鮮で良かったのですが…(笑)

ありがとう寄稿。

織田家に再び謀反を起こした松永久秀に、降伏するよう説得に向かった森長可。松永も長可も荒っぽくて血の気が多い似た者同士なので、最後に2人が交わした会話はなんだか奥が深いなと感じました。

信長協奏曲13巻(石井あゆみ・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・織田家に再び謀反を起こした松永久秀に、降伏するよう説得に向かった森長可…。 #COMIC - ジャンプ部屋ブログ