読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

綾瀬はるか主演で再ヒットしているこの作品・感想・書評「精霊の守り人/上橋奈穂子/全10巻」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

精霊の守り人/上橋奈穂子/全10完

今や、綾瀬はるか主演で再ヒットしているこの作品。
上橋さんのこの作品は、なによりその世界観に魅了されます。用心棒バルサやヨゴ国皇子チャグムをはじめとする個性的なキャラクター達が織りなす冒険と陰謀の旅。
全10巻からなる作品は、どの巻から読んでも読み手を最後まで一気に引き込んでくれます。不思議な大きな流れを感じる作品です。
このようなファンタジーの巨作に出会ったのはハリー・ポッター以来です。
用心棒バルサを主軸とした冒険とチャグムを主軸とした陰謀編、みたいに視点が切り替わるのが面白いです。それだけでなく、各王国の歴史とも深く結びついていて、異世界ナユグや花の世界。色々な世界とも密接に関わっていくこの世界に上橋さんの独創的な世界観がキラリと光っています。星読みと呼ばれる導師が世界の秘密を読み解いていくことで、読み手を次のページに誘ってくれるのです。最後のグランドフィナーレまで目を離すことが出来ません。