読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「雲は湧き、光あふれて:須賀しのぶ」ネタバレ注意・青春野球ストーリーです。甲子園を目指す高校生たちがテーマです(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

須賀しのぶ『雲は湧き、光あふれて』は青春ストーリーでした

『雲は湧き、光あふれて』は青春野球ストーリーです。甲子園を目指す高校生たちがテーマです。
性格の悪いキャラクターもいるんですが、それでいてどこか憎めないし、若さを感じて懐かしくなってしまうところはまさに青春だなと感じました。シャイだったり、素直になれなかったり、頑張りすぎて周りを振り回したり、そういう至らなさが高校生っぽくて面白く美しいです。
この作者は歴史ものを書くことが多いんですが、この一冊は現代ものなので気軽に読めました。歴史ものは頭を使うので、現代のほうがさくさく読みやすいです。
個人的に好きなのは、高校野球記者の話ですかね。あれのオチがとても好きです。高校生の素直になれない感じがあって面白かったです。お前ら仲いいなって読み終わって思いました。高校生愛しい。
わりと万人におすすめしやすい本だと思うので、あらすじや感想に興味を持ったらぜひ読んでほしいです。軽く読めて、深く感じることができると思います。

ありがとう寄稿。

全国大会の対決で優勝候補のチームに劇的な勝利を収めるが、その反動からか次の対戦であっけなく負けてしまった。その後、実は主人公である桜への木花道は腰を痛めることが発覚し、リハビリに入るところで物語は終りとなる。

桜木花道は腰を痛めることが発覚し、リハビリに入るところで物語は終り…スラムダンク/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ。 #漫画 | アフィリエイト収入で生活したいブログ。