読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「気象精霊ぷらくてぃか Note-1:サクラサクラン気象精霊記:清水文化」ネタバレ注意・1作目のリメイクと書き下ろし作品が収録された短編集(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

気象精霊ぷらくてぃか Note-1: サクラサクラン 気象精霊記"清水文化 :ちびっこミリィの物語

この話は電子書籍版気象精霊ぷらくてぃかの1作目です。旧作のぷらくてぃか1作目のリメイクと書き下ろし作品が収録された短編集になります。
気象精霊記シリーズの主人公ミリィの修行時代を描いた作品です。
ちっちゃなミリィの失敗成長物語は読んでいるとほんわかします。
ちびっこユメミのミリィにライバル意識剥き出しな様子、反発しあいながらでも気になる存在、そんな関係が微笑ましいです。
影姫修行時代の健気だけども見ているのが可愛そうになるミリィのエピソードも収録されているので、元気一杯に気象精霊修行に励むミリィの様子がよりいっそう愛しく感じられます。
影姫修行エピソードにはちびっこフェイミンも少し登場してここでもミリィと対決しています。
ちびっこフェイミンの性格は大人のフェイミンと違いすぎるのでびっくりすると思いますよ。
書き下ろし作品は欲を言えばもっとボリュームが欲しかったですが、でも新作を出版してくれるだけでもファンとして大満足です。次の新作が早く詠みたいです。

ありがとう寄稿。

今回は光介の過去について語られる事にもなってくるのですが見ててもかなり感激する内容にもなってくるものです。

ゴッドハンド輝11巻特別番外編「光の奇跡」vol1自分の痛み(山本航暉)感想&あらすじ・蓮先生は「ファロー失調症失調症」でもあるのですが…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室