読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

おすすめアニメ映画感想レビュー「ガールズ&パンツァー劇場版」評価・戦車道全国大会に優勝し廃校は逃れたのですが、劇場版で再びピンチに…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ガールズ&パンツァー劇場版は、戦車好きにもお勧めできる熱い戦車アニメ映画です。

2015年11月21日公開のガールズ&パンツァー劇場版は、ガールズ&パンツァーファンは必見のアニメ映画ですが、その他にも、往年の戦車がこれでもかと出てきて画面狭しと大暴れしますので、戦車好きにもお勧めのアニメ映画です。ガールズ&パンツァーは、元々2012年10月~2013年3月まで放映されていたTVアニメシリーズで、戦車を使ったスポーツである「戦車道」がある世界で、戦車道の弱小高である大洗女子高校に転校した主人公西住みほが、仲間達と共に強豪校に立ち向かっていく、と言う内容です。

主人公西住みほをはじめとして登場人物のほとんどが女子で、どちらかというと萌えアニメに分類されるアニメが、内容はスポ根アニメでもあり、劣る戦力、不利な状況、などピンチの連続を、西住みほの指揮と、チームワークなどで戦い抜いていきます。実は、大洗女子高校は廃校の危機にあり、戦車道の全国大会で優勝することが廃校を逃れる条件でした。TVアニメでは、戦車道全国大会に優勝し廃校は逃れたのですが、劇場版で再びピンチに陥ります。しかも、圧倒的な不利な条件の中戦わなければならず、さすがの西住みほも諦めかけたその時、思わぬ援軍がやってきます。“彼女ら”に勇気づけられた西住みほ率いる大洗女子高校戦車道チームは、再び自分達の未来をかけた戦いに赴く事になります。萌えアニメということで敬遠する方もいるかもしれませんが、先に書いた通りスポ根アニメにも通じる熱い内容であり、さらに、戦車の動き、音、など、とても萌えアニメとは思えない高いクオリティです。そのまま見ても面白いですが、TVシリーズを見た後この映画を見ると、より楽しめると思います。

ありがとう寄稿。

事件の中心に入りかけようとするのですが頑なに心を閉ざそうとするのですがこの行為に関してどの様になってくるかがかなり見物でもある。

ウロボロス(警察ヲ欺クハ我二アリ)8巻第64話「演」(神崎裕也)感想&あらすじ・事件の中心に入りかけようとするのですが頑なに心を閉ざそうと…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室