読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

青春探偵ハルヤ10話最終回/ドラマ感想&あらすじ・商店街を地上げし、長年守ってきた店を取り上げようとする金儲けの黒幕が(ネタバレ注意)。 #DRAMA

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

青春探偵ハルヤ 第10話 最終回 2015年12月24日放送

探偵といえば、酸いも甘いも噛み分けた大人が、問題児の非行青年にお説教する場面ばかり見てきました。
しかし、これは正反対。青春探偵とはうまいネーミングだなと、内容を知って初めての感動です。
商店街を地上げし、長年守ってきた店を取り上げようとする金儲けの黒幕が、待ち続けた別れた夫だなんて、人間はどこまで悲しい存在なんでしょう。

本当に大人は醜いね。歳を取るほど自己中心に堕落していくのかしら。
若者の目から見た大人の姿が、自分と重なり反省ばかりでした。
晴也君を中心に集まった探偵さんは、それぞれ個性豊かで楽しかったです。
個性の強いメンバーを、優しく調和させまとめ上げた窪寺君にホッとします。

特に阪神好きの磯部さん、やんちゃな時とは正反対の演技ですね。
夜の公園で、川藤さんが出てきたのは本当にサプライズ。
ここまで楽しませてくれるのかと、大笑いです。

ぜひ、続きを見たいですね。
若い感覚で、大人の悪をぶっとばしてください。

ありがとう寄稿。

2011年の作品です。舞台は1930年代のパリ。孤児のヒューゴは父親が遺した修復途中の壊れた機械人形、その修復の手がかりになる手帳を心の支えにして駅で暮らしています。手帳に関わりがありそうな玩具店の主人、その養女などとの人間関係の中物語は進んでいきます。

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ヒューゴの不思議な発明」評価・父親が遺した修復途中の壊れた機械人形、その修復の手がかりになる手帳を…(ネタバレ注意)。 #MOVIE - みんなの芸能ブログ。

毎日ネットで近所のスーパーのチラシを見て、特売商品をチェックします。保存がきくものは特売のときにまとめ買いします。

葉物野菜などもゆでて冷凍保存など/食費の節約日記(特売品・見切り品の買いまわり)。 - みんなの政治経済ブログ。