読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

おすすめコミック1位「BANANA FISH-バナナフィッシュ」青春を捧げた不朽の名作・感想ネタバレ注意!ランキングベスト3!

マンガ 寄稿
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

青春を捧げた不朽の名作「BANANA FISH」…80年代少女コミックベスト3

3位 「ここはグリーンウッド」 那州雪絵

 
名門男子校の寮、緑林寮(通称グリーンウッド)で繰り広げられるドタバタ青春コメディ。
不幸体質の主人公 スカちゃんこと蓮川一也が、一癖も二癖もある寮生たちに囲まれて翻弄されながらも成長していく姿に、共感してみたり萌えてみたり。

イケメンの「光流先輩」や「忍先輩」に憧れてときめいていたのも今は昔。
あの頃の私は、本当に緑林寮の寮生になりたかった!
大人になって読み返したら、ちょっと胸がキュンとして、なんだか甘酸っぱくて、学生時代の友達に会いたくなりました。

2位 「やじきた学園道中記」 市東亮子

 
最強の女子高生コンビやじさんとキタさんが、転校する先々で事件に巻き込まれては解決してゆく痛快アクション少女マンガ。
美人で人情にあついやじさんと、クールで知的なキタさん、一見華奢な女子高生の2人が腕に自信のある体格の良い男たちをばったばったとなぎ倒してゆくシーンはもう最高に気持ちが良い!
男も女も「侠気」のある登場人物が多く、読んでいてドキドキワクワク、読後感はスッキリ。
2010年から「やじきた学園道中記II」が連載されていると聞いたので、また読んでみたいな。
 

1位 「BANANA FISH」 吉田秋生

 
兄を廃人へと追い込んだ「バナナフィッシュ」の謎を追うストリートギャングのボス、アッシュ・リンクス。
謎を追ううち、マフィアや国家の大きな闇に巻き込まれてゆき…。
ニューヨークを舞台にストリートの少年たちが大きな力を相手に死闘を繰り広げる。
物語の面白さもさることながら、美形でIQ180以上の天才で強いカリスマ性を持ち、荒ぶるストリートギャングたちを束ねる金髪の美少年アッシュの存在感がハンパない本作品。
彼の心の支えとなる日本人の少年、奥村英二の地味な魅力もかくし味。
吉田秋生さんの代表作のひとつであるこの作品は、私の青春を捧げた一作と言っても過言ではありません。
新刊が出るたび1巻から読み返し、どんな結末をむかえるのかと胸を躍らせ、架空の人物アッシュの暮らすニューヨークに思いを馳せた日々。
最終回の衝撃はいかばかりであったことか…。
かっこいい少年たちが命がけで戦い、必死で生きた軌跡。
随分昔の作品ですが、とってもとってもおススメです。