みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

埼玉県で生後11ヶ月の赤ちゃんをダイエットと称して湯船に放置して死なせてしまった事件について。 #気になるニュース2019年

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

0歳児の子供から目を離して放置するなど、絶対にあり得ない事なのに、まして湯船に浮かべた状態で1時間以上も放置する事が出来る親の気持ちが全く理解できないニュースだと思った。

事件は、埼玉県戸田市で2017年に起きたもの。入浴用は浮輪を首に付けた状態で、生後11カ月の女児を自宅の湯船に約1時間放置して死亡させたと言う。30代の両親を重過失致死容疑で書類送検されたそうだが、立派な殺人行為だと断定すべき案件だと思う。子育てをする中で、行き詰まりを感じたり、思い通りにならない気持ちを整理する事は、難しい時もある。その点は、同じく子育てをする立場として理解しうるところもあるけれども、例え行き詰まって子供との距離を取りたいと思ったならば、必ず子供が安全が確保された場所に置いて、様子を確認しながら離れるべきである。湯船に放置するなんて、いつ溺れて死んでもおかしくない状態なのに、殺人が問われないのは何故なのか?亡くなってしまった女児に代わって声を上げたいと強く感じた。