みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評『「結局できずじまい」 ヨシタケシンスケ・著』ネタバレ注意「長身で体の大きな男性のようですが、言動は女の子かと思うような可愛らしさ」(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ヨシタケシンスケさんらしさが満載のイラストエッセイ集です。タイトルにある通り、ヨシタケさんの人生において「自分にはできないままなこと」の数々を紹介しています。ヨシタケさんはかなり長身で体の大きな男性のようですが、言動は女の子かと思うような可愛らしさがにじんでいて、思わずクスッとしてしまうようなエピソードも多くて癒されました。
「おしゃれ」は私もファッションセンスがないので気持ちはよくわかりますが、女性としてどうなのだという思いにもかられ、少し複雑な気分になります。「似合う」という概念は本当に謎ですよね。誰かに教えてほしいものです。洋服屋さんに行って店員さんに率直に聞いてみればいいのではとも考えますが、なにせ筋金入りの出不精なのでなかなか実行に移せないというこの悪循環を、まずはどうにかしないといけないのかもしれません。
また、ポジティブ思考ができないという話にも激しく同意してしまいました。来たるべき悲しみに備えて、最悪の事態をあらかじめ想像してしまうという思考回路からなかなか抜け出せません。でも結局、できないことがあるからこそ人は助けあうわけで、そんなに悪いもんじゃないよという結論に至っていたのには救われました。