読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「現代こども俳句歳時記、金子兜太」ネタバレ注意・写真も載っており、オールカラーなので詠みやすい(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

現代こども俳句歳時記、金子兜太、で分かりやすいです。よくわかる俳句歳時記、石寒太、参考になります。

ひよんなことから町内会の俳句の会に入りました。
最初は歳時記もなしに自分流で俳句を作っていました。
何回か会に出たときにやはり歳時記がないと不便を感じるようになりました。
俳句は旧暦で作るものです。
普段とは大分ずれがありました。
また旧かな使いです。
そのため歳時記は役に立つのです。

最初はどれでもいいやと思って、ブックオフで中古を買おうと思いましたが、子供用のしかありませんでした。
これは子供用に書いてあるので初心者の私には助かりました。
子供さんの俳句も載っていました。
しかしその後本格的な歳時記が欲しくなりました。
そうでないと句の仲間とは一緒になれません。
そこで紀伊国屋で探しました。
そこで見つけたのが俳句歳時記でした。
ホトトギスのものが一番権威があるですが、字が小さくてよく読めません。
そこで字の大きいものと手軽に持ち運べるB6のものを選んだのです。
写真も載っており、オールカラーなので詠みやすいです。

まだすべては読んでいないのですが、俳句のお題が出たときにはそのお題を参考に調べています。
参考の句も載っているのでためにはなりますね。
季語の意味も書いてあります。
これらを参考にして毎月俳句を作っています。
それを先生が添削してくれます。
大分直されて戻ってきます。
ある程度直されると、どうにか句になるとか。