読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「究極の読心術:内藤誼人著」ネタバレ注意・今後の交渉に役立つものがありました(レビュー)。 #読書

読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「究極の読心術」を読み、今後の交渉に役立つものがありました。 内藤誼人 著

人間関係を良くしたい、交渉事を上手く進めたいと願う方は多々いるかと思います。私もそのうちの一人なのですが、ネットなどで「相手の本音」、「実は嫌だと思っている相手の行動」など暇があれば参考にしています。このような本では、全てがその法則に乗っ取っている訳ではなく、過半数があるケースにおいて同一の行動を取るという参考的な文献かなという印象を持っています。

参考にならないという点は、嫌いな人に対して顔を背けるという行為。同性ならば間違いなく背けます。しかし、異性の場合は好き避けという現象もあります。まともに、その異性を直視できないという好きの延長線上の行為です。参考になった点は、交渉術の点です。ドンと構えての会議の場では、聞き入れてもらえないということです。こちらからお願いしたいことは会議が終わる間際、終わってからが承諾を得やすいということです。会議が終わり、ネクタイを緩めた時が狙い目とこの本では紹介していますが、相手がまさに油断したときにお願い事をすると経験上、100%通ります。今後も、この攻め方でいきたいと思います。