読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評『柳広司作品:ロマンス』ネタバレ注意「日本の昔の貴族社会の雰囲気や描写が好きな人なら、それだけで読める」(レビュー)。 #読書

読書感想 小説
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

初めての柳広司作品『ロマンス』

何年か前に『ジョーカーゲーム』が映画化したことでなんとなく知っていたのですが、最近まで作品を読んだことがありませんでした。そしてはじめて読んだのが『ジョーカーゲーム』ではない作品です。
『ロマンス』を数ページ読んで思ったことは、日本の昔の貴族社会の雰囲気や描写が好きな人なら、それだけで読めるなということです。私自身、そういうドラマや映画がけっこう好きなので・・、明智小五郎シリーズとか・・、なのでこのロシアの血が入った美形の貴族の青年を想像しながら読み進めるのは楽しかったです。貴族社会が描かれているから、その他の美しいもの、お屋敷や家具なども豪華に違いないと想像をふくらませて読みました。このように、ストーリーの軸となる殺人事件とは違うところばかりを追って読んでいたのですが、ミステリーとしてももちろん読めます。
この主人公の作品、これ以外には出ていないようなのですがもったいないです。もし次回作が出版されたら読みたいです。