読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」ネタバレ注意・サブタイトルは「きょうだい型性格分析&コミュニケーション」と(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち…子供たちの育てにくさの理由がわかった!

数日前なんとなく書店で目に留まったこの本ですが、サブタイトルは「きょうだい型性格分析&コミュニケーション」とありました。
何だか変わっていておもしろそうだなと思って読んでみたのですが猛烈にうなずきの連続だったのです。
兄弟構成と生まれ順が性格や生き方に影響するということ。
よく耳にする「長子はしっかり者」「末っ子は甘えん坊」「一人っ子はわがまま」といったありがちな内容を予想していたのですが、具体的な根拠をもとに細かく分析されていて、我が家の長男次男を思い浮かべながら笑いが止まりませんでした。

ただ「しっかり者」と表現するのではなく、「長子はきまじめな王様」と書かれています。
なるほど、きまじめでプライドが高い…うちの子はまさにその通りです。
末っ子は「したたかなアイドル」。
そう、ただ甘えん坊なのではなく、それは意図的に演出されている…。
うちの次男はまさにそんな感じです。
どうすればかわいいと思われてるかわかってしているかわいさなのです。

上の子のときはこうだったのにこの子はうまくいかない、兄弟仲良くしてほしいのにこの子だけ浮いているなど、子育てで育てにくさを感じたらまた読み返そうと思います。