読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「エアライン オペレーション入門【編集】株式会社ANA総合研究所」ネタバレ注意・航空業界のこれまでの歴史と発展、実際の航空機の運航を支えるANA社の各部門の(レビュー)。 #読書

読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

【タイトル】エアライン オペレーション入門 / 【編集】株式会社ANA総合研究所

航空業界のこれまでの歴史と発展、実際の航空機の運航を支えるANA社の各部門の役割並びに環境対策に渡り一環した業界の話が惜しみなく分かり易く記載されている。

航空業界に関する著書はこれまでにも出版されているが、その多くは、最近話題の格安航空会社(LCC)に関する展望や羽田空港のハブ空港化の話題ばかりが目立つが、この入門書は業界の話題とは別に、運航を支える部門での一日の業務の流れや役割が詳細に記載されており、転職を考えている方や就職活動を行っている学生等が仕事をイメージし易く、そして何が自分に出来るのか考えやすい著書であります。特に興味深かったのは飛行機の飛ぶ原理と気象状況が最も離発着に影響を及ぼす事です。普段、気象や原理等は気にせず飛行機を利用していましたが、この本を読んで、悪天候の時は着陸が難しいから折り返し便は遅れる等、想像ができるようになります。他にも色々と詳しく記載されていますので、航空業界に興味のある方には是非とも読んでいただきたい一冊です。