読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「花の鎖:湊かなえ」ネタバレ注意・物語は3人の女性目線でそれぞれ進んでいきます(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

花の鎖 湊かなえ 母子3代に渡る物語です

湊かなえさんの小説が好きで何冊か読んだことがあったのですが、この「花の鎖」の評価が高かったので読んでみることにしました。
物語は3人の女性目線でそれぞれ進んでいきます。叔父さんのコネで入社し、社内恋愛の後に結婚した女性。イラストを描くのが好きで、山岳同好会で知り合った男性に惹かれつつも、最終的にはある事情により結ばれなかった女性。英会話スクールから会社の事情により解雇されながら、祖母の夢を叶えてあげたいと思う心優しい女性。3人共にそれぞれ悩みを抱えながら、一生懸命に生きている姿はとても共感する所でありました。
それぞれの物語を読み進めていくと、この3人には共通した部分がある事に気付きます。その謎が最後一気に解けるのですが、解った時煮は本当に素晴らしい小説だと感じました。物語の流れをしっかりコントロールし、読者を最後まで楽しませてくれる所はさすがだなと思いました。1度ではなく、何度も読み直したい作品に出会ったのは今回が初めてでした。