読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「小説・素敵な選TAXI:バカリズム」ネタバレ注意・枝分(えだわかれ)というTAXI運転手の主人公が、乗客が戻りたい過去まで連れていってくれるお話(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

小説素敵な選TAXI  バカリズム

お笑い芸人として有名なバカリズムさんが書いた小説です。枝分(えだわかれ)というTAXI運転手の主人公が、乗客が戻りたい過去まで連れていってくれるお話です。それぞれの乗客には、やり直したい過去や苦悩があり、枝分に料金を払ってお願いすることで過去に戻り、人生をやり直します。

そして、色々な人生の選択肢からまた1つの道を選び、新しい未来へ進んでいきます。新たな未来へ進むことで、自分にとって本当に大切なことや生きていくことのありがたみを乗客たちが感じていくお話です。その中で行われる、枝分のちょっとしたアドバイスやクスっと笑えるやりとりも小説の面白さの1つです。枝分のシュールなキャラクターは私も大好きです。この小説はドラマ版もあるので、小説と合わせてドラマを見ることもおすすめです。また、小説は全10話で構成されているので、1話ずつ読むことが毎日の楽しみにもなりました。とても読みやすい本ですが、読み応えもある本当に魅力的な小説でした。