読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「日本国憲法を口語訳してみたら:著者・塚田薫」ネタバレ注意・法律が苦手な私でも気軽に読めます(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

日本国憲法を口語訳してみたら 著者 塚田薫 法律が苦手な私でも気軽に読めます。

私がこの本を購入したきっかけは、行政書士を受けてみようと思ったからです。
何か一つでも国家資格が欲しいなと思い調べたところ、行政書士は年齢制限も学歴も関係なく、誰でも受けられるとのことで関心を持ちました。
ネットで例題を見ましたが、全くちんぷんかんぷんです。
独学での勉強法を調べましたら、まずは問題集を解くよりも参考書を読み込んだ方が良いということでしたので、書店で探してみました。
勉強する法律は色々ありますが、まずは憲法を勉強しようと思いました。
難しい言葉で長々と書いてある法律は正直苦手です。
書店の話題の本コーナーで、この本を見つけました。
軽く読んでみましたら、とてもわかりやすかったのです。
本の片側に原文。片側に口語訳が書いてあり比較もしやすく、また口語訳の口調も面白く、読むのに集中してしまいます。
読んでいると、生活をするなかで本当に当たり前の事が書いてあるんだな、と思いました。
今まで理解出来なかったことがわかり、法律が面白くなりました。
本当は憲法以外にもこのような本があればいいのですが、残念ながら見つかりませんでした。
お子さんご読んでも理解できると思います。
とてもオススメの本です。