読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「デッドプールVS.サノス ティム・シーリー」ネタバレ注意・死神を巡る三角関係(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

デッドプールVS.サノス ティム・シーリー 死神を巡る三角関係

大人気アメコミヒーロー「デッドプール」の読み切り邦訳。ある日突然、世界中で『死』が消えてしまった。そのため死者が次々と蘇ってしまい、世界中が混乱に包まれていた。死がなくなった原因についてデッドプールは、彼の想い人である死神デスを、恋敵のサノスが誘拐したからではないかと考えつく。

早速知り合いの協力によりサノスの元へやってきたデッドプールだったが、デスを誘拐したのは別人と判明。そこで二人は成行上、デスを探しに宇宙へ繰り出すのであった。
邦訳版には同じくデッドプールが主役の「マーベルナウ!」シリーズがあるが、本書はこのシリーズより前の時系列を描いた作品となっている。この作品では笑い苦しみ泣いたりと、とにかくデッドプールが随分表情豊かで楽しそうなところが良かった。サノスは全宇宙の支配を企む異星人なのだが、そんな恐ろしい相手でも全くペースを崩さないデッドプールは流石。また収録されたイラストではサノスの意外な(?)一面が見られたので面白かった。アメコミ初心者にもオススメできる一冊だ。