読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

Chef~三ツ星の給食~最終回【10話】テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・給食メンバーと光子さんの掛け合いが見られなくなってしまうのが寂しい。 #TV

寄稿 テレビドラマ感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

Chef~三ツ星の給食~【10話】【12月15日放送】

毎回、給食と屋台のメニューが美味しそうで楽しい気分で観ることが出来たChefがついに最終回を迎え、給食メンバーと光子さんの掛け合いが見られなくなってしまうのが寂しいです。
前回までは、まだ距離感があった光子さんとひかりちゃんが、一緒に料理をし幸せを実感している光子さんはとても可愛いお母さんの顔をして、ほのぼのと観ることができました。
そして、給食続行に向けての残食王四天王の攻略は、光子さんと荒木さんがノリが良くていつも光子さんがいうワクワクがとても伝わりました。
イベント当日の手際の良い給食メンバーも、チームワークが良くて気持ち良かったです。
最後のどんでん返しは、残り時間少ないのに給食どうするのだろうと思いきや、まさかそういう展開に持っていくかと意外な展開で良かったです。
荒木さんが作った大きな一ツ星がキラキラして、終わり方も荒木さんいいねーって感じで良かったです。
season2あったら良いなと思えるドラマでした。

ありがとう寄稿。

驚くべきは、原書の初版が1926年だということ。90年も前に書かれた小説とは思えないほど、現代的で痛快でロマンチックな恋愛小説です!

感想・書評「青い城/L.M.Montgomery」ネタバレ注意・原書の初版が1926年:現代的で痛快でロマンチックな恋愛小説(レビュー)。 #読書 - みんなのブログ。