読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「小説 言の葉の庭(ことのはのにわ)著者:新海誠」ネタバレ注意・映画では少ししか登場しない人物の視点からも物語が語られている(レビュー)。 #読書

小説 映画感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「小説 言の葉の庭(ことのはのにわ)」 著者:新海誠

本作は映画「君の名は。」の大ヒットで知られる新海誠監督の過去の映画作品「言の葉の庭」を小説化した作品です。
映画ではメインの2人の視点でストーリーが展開されますが、小説では様々な登場人物からの視点で書かれていて、映画では少ししか登場しない人物の視点からも物語が語られているため、映画の中では詳しく登場していなかった主人公たちの身の回りで起きていたことの背景にあった出来事も理解することができ、映画以上に深く入り込める作品になっていると思います。
登場人物ごとの視点に分かれているため、全部で10話+エピローグ分のエピソードがあるのですが、エピローグを除く10話の最後に万葉集に登場する和歌が紹介されていて、その一つ一つの和歌が物語の登場人物の心理を端的に表しているところも見事だと思いました。また、その中で第2話で紹介された和歌に対する返し歌が第8話で登場するなど、物語の伏線としても活躍している和歌もあります。
映画にはない魅力も小説の中にちりばめられているので、映画「言の葉の庭」を観た人も、まだ観ていない人もそれぞれ楽しめる作品になっていると思います。

ありがとう寄稿。

今週の「嵐にしあがれ」のゲストは、嵐の後輩の「ジャニーズJr.のSexy Zone」でした。さすがに若いだけにピチピチした感じと、若さパワーがスゴくてとてもまぶしかったです。

嵐にしやがれ2016年11月12日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・マリウスくんは、美意識がとても高くスキンケアが女子顔負け。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。