読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「見てる知ってる考えてる 世の中にはこんな10歳がいるのか:中島芭旺君」ネタバレ注意・10歳にしてこんな考え方ができるのかとびっくりしました(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

見てる知ってる考えてる 世の中にはこんな10歳がいるのか

私がおもしろいと思った本は、中島芭旺君が書いた、見てる知ってる考えてるです。10歳にしてこんな考え方ができるのかとびっくりしました。大人になって忘れていることが多くあるなと感じました。子供の視点からみた名言が多くあり、子供のときの純粋な気持ちなど、そういえばそうだったかもしれないと、幼いときの心情や思い出などを思い出させてくれて、非常におもしろく時間がたつのを忘れて読むことができました。

なかでも一番印象に残っている名言は、勇気を出した人に世界は優しいし、勇気を出した人の世界は広がる。です。自分の人生を思い返せば、確かに勇気を出して決断をしたときなどは周りは応援してくれていたし、その決断をした後の選択肢、例えば大学卒業後の進路や大学中の留学など色々な選択肢が増えました。増えることによって自分の世界観が広がったと思いますし。何より、勇気を出して決断したことによって最高な人生がおくれていると思っています。10歳の時点でこんな考え方ができるのかと感心しました。

ありがとう寄稿。

前ファーストレディ、エレイン・バリッシュ(S・ウィーバー)は大統領予備選に立候補して、初の女性アメリカ大統領を狙うが、現大統領ガルセッティに敗れ現在はガルセッティの下国務長官の職に就いている。

ポリティカル・アニマルズ/感想&あらすじ・ヒラリー・クリントンの話?と思える程のリアルである…(ネタバレ注意)。 - みんなのブログ。