読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「戦場のコックたち:深緑野分著:2016年本屋大賞ノミネート作」ネタバレ注意・第二次世界大戦の「ノルマンディー降下作戦」に参加したアメリカ軍パラシュート歩兵連隊のメンバーが主な登場人物(レビュー)。 #読書

寄稿 小説 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

戦場のコックたち 深緑野分著 2016年本屋大賞ノミネート作!

第二次世界大戦の「ノルマンディー降下作戦」に参加したアメリカ軍パラシュート歩兵連隊のメンバーが主な登場人物。時代背景などは史実に基づいて、エピソードはオリジナルの、主人公であるコック兵ティムとその仲間たちが遭遇する、戦時中ならではの日常の謎を協力して解決していくという、ミステリー仕立ての物語だ。
食べることが大好きな主人公が、国のために何かしたいと軍隊に志願し、料理好きが高じてコック兵に就任する。ノルマンディー降下作戦によりヨーロッパに降り立った主人公たちが、戦いの合間に訪れる束の間の日常をどのように過ごすのか、世界史や戦争に詳しくない私でも楽しく読むことができた。
コック兵が歩兵たちの食事を作る場面では、戦時中の兵士がどんな食生活をしていたかが垣間見えて興味深い。この物語で一番魅力的なのは、戦闘中ではないときに起こる、ささやかなミステリーだ。食材である粉末卵が大量に消えてしまったり、仲間の一人がパラシュートの布を集めて何かしようとしていたり……そういった出来事を、主人公ティム、同じくコック兵仲間のエドが中心となって解決していく、戦争小説でありながらも青春ミステリー、友情物語のような読みやすさがあったことだ。
料理や食べることに興味のある人、そして男同士の友情物語が大好きな人、必読の小説!

ありがとう寄稿。

もう、グイグイくる、欲しがりやってマツコ・デラックスに指摘されてましたが、物怖じせずにトークする姿が慣れ過ぎて怖いくらい(笑)

アウト×デラックス2016年10月27日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ミュージカル界のプリンス井上芳雄さん。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。