読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「心霊特捜:今野敏・著」ネタバレ注意・R特捜班」の話、「霊」の略です(レビュー)。 #読書

寄稿 小説 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「心霊特捜」 今野敏・著 「R特捜班」って?

「R特捜班」の話です。「R」って?「霊」の略です。不思議な「霊」に関わってくる事件の時に出動する特捜班の話です。
ミステリーですが、「霊」が関わってくる不思議話でもあります。「不思議」好きにはたまらない本です。
特捜班メンバーのそれぞれのキャラクターが、際立って面白くて、TVドラマにしたら受けるのではないかと思います。
軽くてちょっと怖くて、眠れなくなるほど怖いわけではなく、そんな「霊」なら、ちょっと見ることができても良いかな・・と、思ったりします。
ホントに見えたら・・いや!見たくないですが。
推理しながら楽しんで、でも「不思議」が関わっているので、ふつうの推理では、解けない事件です。
「R特捜班」と、ふつうの部署をつなぐふつうの警察官が主人公で、話の語り手になります。「霊」が見えるメンバーと交流を持っているので、なんと!最終話には、本人に「霊」が見えて、取りつかれてしまうのです。
短編集ですが、最終話だけちょっと流れが違います。主人公がすっかり「R特捜班」の仲間になったなという話です。

ありがとう寄稿。

その幼きころの賢章さんがでている昔のアニメを記憶からひっぱってきました。懐かしいです。

神霊狩/Ghost Hound/ネタバレ注意!アニメ最終回感想&あらすじ・主人公が、“体外離脱体験”とも呼ばれる“魂抜け”を行えるようになり…。 #ANIME - ジャンプ部屋ブログ