読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

田舎から都会へ上京して、都会の楽しさを覚えてしまう。楽しさの故に自暴自棄になってしまうのである。感想・書評「人間失格:太宰治(だざいおさむ)」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

寄稿 小説
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

人間失格 太宰治(だざいおさむ)

太宰が田舎から都会へ上京して、都会の楽しさを覚えてしまう。楽しさの故に自暴自棄になってしまうのである。その太宰の生き方や心情につい共感してしまい、時間を忘れて夢中になって読んでしまうのです。賛否両論がありますが、伝説の作家の文章力と表現力はとても素晴らしい。

人引き込んでしまうものがあります。もうあなたは、引き込まれているかもしれないです、太宰作品の魅力に。この魅力こそが、楽しいのです。自分の弱さや秘密は墓場まで持っていきたいものです。それを作品として公開してくれた所が、やはり人生を掛けた作品でしょう。特に一つずつの場面の心情には、注目してもらいたい。この本を通して、太宰治という人間の人生を知ることができます。太宰の生き方には、共感させられる所がたくさんあります。自分と重ねて読むこともよし、客観的に読むのもいいでしょう。何が人間失格なのだろうかと、内容が気になったところで手にとってみてはいかがでしょうか。

☆今日のブログ飯(よくわからんプレッシャー)

まず、最初に一言。「これは面白い」。内容的には政治について書くかなり深い話もあれば世間話程度の軽い批判もありますが百田先生の放言、炎上史が書かれています。この人のすごいところは炎上を恐れないで思ったことを全て言っていることです。

感想・書評「大放言:百田尚樹」ネタバレ注意・内容的には政治について書くかなり深い話もあれば世間話程度の軽い批判、放言、炎上史が書かれています(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる