読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「大放言:百田尚樹」ネタバレ注意・内容的には政治について書くかなり深い話もあれば世間話程度の軽い批判、放言、炎上史が書かれています(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「小説」大放言(百田尚樹)が面白い。

まず、最初に一言。「これは面白い」。内容的には政治について書くかなり深い話もあれば世間話程度の軽い批判もありますが百田先生の放言、炎上史が書かれています。この人のすごいところは炎上を恐れないで思ったことを全て言っていることです。本人曰く、言わないでストレスを貯めるより、炎上でのストレスの方が楽だそうです。本の内容を1つ紹介します。

セクハラに関する問題について述べている炎上史です。先生曰く、今では「大事な打ち合わせのため上司と部下の女性が取引先に行くとする。そして取引先の部屋に入ってみるとそこにはグラビアのポスターが一枚貼ってあり女性は上司に不快だから今日は帰りたい。と言う。上司はこれに対し大切な取引だからダメだ。と言う。」これがセクハラになるそうだ。先生はこれはおかしいと異議を唱えている。これに関しては私も大いに賛成だ。あまりにもおかしすぎる。これがセクハラならなんでもセクハラになってしまう。男女平等はどこに行ったのかと問いたくなりました。このような話がいくつも収録された小説になっています。とても面白いので一度読んでみてはいかがでしょうか。

ありがとう寄稿。

私は子供どころか結婚もしていないのでわからないですが、本当にこういった、嫌だけど付き合いをしていかなくてはいけない環境があるんだろうなぁと思うと、恐ろしくなります。

砂の塔〜知りすぎた隣人1話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・菅野美穂さんが主役で、子供のお母さん同士での関係やその周辺で起こる出来事に巻き込まれたり。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。