読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「特捜本部 刑事の挑戦 一之瀬拓真:堂場瞬一」ネタバレ注意・シリーズ第4弾:被害者が偶然にも同じ大学出身であった(レビュー)。 #読書

寄稿 小説 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「特捜本部 刑事の挑戦 一之瀬拓真」 堂場瞬一・著

新人刑事、一之瀬拓真の奮闘ぶりを描いたシリーズ第4弾です。一之瀬が警視庁捜査一課に異動になってから初めての特捜本部ということで、新章スタートといった内容でした。
被害者が偶然にも同じ大学出身であったことから、一之瀬は学生時代の顔見知りに事情聴取をすることになります。大学時代を懐かしく思い出したり、春山という後輩刑事をリードしていかなければならない立場になるなど、一之瀬もすっかり大人になったんだなぁと感無量でした。シリーズの最初の頃は、学生気分が抜けずに指導役の藤島にしょっちゅう叱られていた一之瀬。少し熱意に欠けた若者という印象だったのに、今回のラストで捜査のやり方をめぐって同期の斉木に食ってかかったのにはびっくりしました。ずいぶん熱血漢な刑事になってきて嬉しい限りです。藤島が刑事総務課に異動になっていて別シリーズの大友鉄の名前が出てくるなど、心憎い演出も面白く感じました。恋人の深雪との結婚も近そうなので、次回は既婚者になってまた一回り大きく成長した一之瀬を見たいです。

ありがとう寄稿。

今週のQさまは、宇治原とカズレーザー以外は全員東大出身の、宇治原&カズレーザーVS東大生という展開! 

今回のテーマは、「外国人が選んだ世界に影響を与えた日本人ベスト25」!

Qさま‼︎学力王No. 1決定戦3時間SP2016年9月12日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・宇治原とカズレーザー以外は全員東大出身。 #TV | みんなのレシピ・お料理ブログ。