読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「コスモス楽園記1巻:ますむら・ひろし」ネタバレ注意・メインネコは「文太」お気楽ネコですが、不思議な才能が(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「コスモス楽園記」1 ますむら・ひろし 不思議ワールド全開!

「ますむらひろし」お得意の「不思議ネコワールド」です。言葉を話すネコの島に流れ着いた主人公。
今回のメインネコは「文太」お気楽ネコですが、不思議な才能があり、不思議なものを作ることができます。
想像もつかない「ますむらワールド」なので、全く予想のつかない展開になっています。
「オキアミ・ジュース」?迷路を抜けださないとたどり着けない病院?「文太」の作った「卵男」(エッグ・マン)
植物なのに・・肉?動物細胞と植物細胞のまじりあい・・
余りに不思議過ぎて、うまく言葉で言い表せません。
一番のなぞは、町のあちこちが、「ゴッホの絵」にそっくりなことです。なぜ?どうして?まだ第1巻ですので、たくさんある不思議なことは謎のままです。
でもきっと、巻数が進んでもこの「不思議ネコワールド」には、全く解決がなくそのまま丸のみにするしかありません。
ここがきっと、「ますむらワールド」大好き派とキライ派に分かれるところだと思います。一度は読んでみて欲しいです。
あなたは・・どっち派?でしょうか。

ありがとう寄稿。

毎週両親と一緒に、寝る前の楽しみとして見ている「怒り新党」。この回で一番印象に残ったのは「新・3大〇〇調査委員会」だ。私はこのコーナーが密かに好き。

マツコ&有吉の怒り新党(2016年9月21日)テレビ感想&あらすじネタバレ注意・馬場ボデー(佐賀県)社長・馬場憲治さん(67)会社の敷地内に23mのエッフェル塔。 #TV | みんなのレシピ・お料理ブログ。