読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

主人公の小夜子が69歳だということに、まず惹かれたんです。感想・書評「後妻業:黒川博行」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想 小説
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

後妻業 黒川博行 映画化決定しました。

主人公の小夜子が69歳だということに、まず惹かれたんです。若くないんです。世間の69歳も元気な印象はありますがもっと穏やかに生きているはずです。
こんなに強欲で実行力のある女はなかなかいないです。お金のために平気で騙し殺します。お金はホストに遣います。そして美人でスタイルが良く頭がいいです。

ちゃんと騙される男がいることも男女の自然な摂理ですがそこは少し悲しいです。つまり小夜子は犯罪者なんですが、読み進めるとなぜか事件が起きていることを忘れてしまいます。同じ女として応援してしまいました。小夜子の潔いセリフや行動にどんどん惹かれて行ってしまったので、私の中にだって人には見せれないほどの強欲が存在することが確認とれました。小夜子のように生きれたらどんなに満足した人生をおくれるのでしょうか。そんな人生もいいな、なんて思ってしまいました。後妻業なんて職種は求人票にはありませんが、女の生き方としては「あり」なんじゃないでしょうか。パワフルな小夜子に活力をもらえる一冊です。

ありがとう寄稿。

芸能人であろうと素人であろうと、ボケを見つけたらそれに向かって笑いを作り出す。天性だと思います。

評判・人物評「明石家さんまさんです。どんな人からでも笑いがとれるところが好きです」好きな芸能人。理由は、60歳を過ぎても笑いを取りにいく姿が好きです。 - みんなの芸能ブログ。