読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「村上海賊の娘・全4巻:和田竜」ネタバレ注意・瀬戸内海のしまなみ海道周辺で戦国初期に大いに活躍した(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

村上海賊の娘 全4巻 和田竜

電車で広告を見かけた時から面白そうだ!と興味がありました。
ようやく場所をとらない文庫になったので夏休みにゆっくりできるお盆に読むために購入!

瀬戸内海のしまなみ海道周辺で戦国初期に大いに活躍した村上海賊のお姫様の話です。
恥ずかしながら、武将の名前のメジャーどころは分りますが海賊は九鬼水軍くらいしか名前を知らず紀伊半島の話と思い込んでいました。
本の始めに地図がおりこんであるので参考になりました。
瀬戸内海は渦潮で有名ですが、狭い水路で船を操るのは命がけのようです。
本に随所に迫力のある航海シーンの描写がありました。

主人公は、表紙のイラストのイメージどおりに「戦うお姫様」です。
お父さんが村上海賊のトップなので、お姫様というより、極道の娘さんっぽい感じです。
長身で切れ長の眼の濃い顔の美人。。。とのことで私は女優の杏さんを思い浮かべて読み進みました。

この主人公の景(きょう、と読みます)は当時の記録に村上武吉の娘として名前だけ出てきたものを和田氏が想像を膨らませて、長編にしたものです。

帯の「本屋さんが選んだイチオシ」、というほどではありませんでした。。。

ありがとう寄稿。

最初の方はあまり興味がわかなくて見ていなかったのですが、後半になってきてから、なんとなく惹きつけられて見ているドラマですが、この8話も次回が気になって仕方がない終わり方をしてしまってました。というか胸キュンとか久しぶり!な感じです。もう夏向くん!ツンデレな感じでも、しっかり美咲のこと思っていて、「お前の代わりなんていない」みたいな発言、かっこよくてメロメロでした。

好きな人がいること8話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・夏向くん!ツンデレな感じでも、しっかり美咲のこと思っていて、「お前の代わりなんていない」みたいな発言。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。