読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「ちぃちゃんのかげおくり:あまんきみこ作」ネタバレ注意・第二次世界大戦真っ只中の話です。お父さんが出征する前日家族に(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ちぃちゃんのかげおくり あまんきみこ作

夏休みの読書感想文を書くと言う息子のため本屋さんに行ったら、ちぃちゃんのかげおくりがあったので、「私も一緒に読んで内容をきちんと教えるからこれを読んでみるといいよ」とすすめ、購入しました。ちぃちゃんのかげおくりは第二次世界大戦真っ只中の話です。お父さんが出征する前日家族に「かげおくり」とゆう遊びを教えました。影法師を10見つめたら空を見上げると影が空に浮かんで見えるとゆうものです。

ちぃちゃんはお兄ちゃんと毎日かげおくりで遊びました。ですがその空もいつしか戦闘機の飛び交う空になってしまい、空襲警報がなればすぐに逃げなければならないそんな毎日に変わって行きます。そしてひどい空襲があった日、お母さんとちぃちゃん、お兄ちゃんで逃げますがお兄ちゃんが転んでケガをしてしまい、そのままちぃちゃん達ははぐれてしまいます。でもちぃちゃんは焼けてしまった家に戻り防空壕で一人でみんなに会えるのを待ちます。蓄えてある、干しいいを食べながら。そして空がすみわたった日。ちぃちゃんは一人でかげおくりをします。顔をあげるとそこは沢山の花が咲くばしょで、みんながいました。「私はお腹がすいて軽くなってお空にういたのね」とちぃちゃんは思います。最後にちぃちゃんは亡くなってしまうのですが、私も小学校以来久しぶりに読んで現代とリンクすることもあり考えるものがありました。

ありがとう寄稿。

マツコの知らない世界で、取り上げられたグミの世界ですが、グミが昔から好きで良く購入していました。

マツコの知らない世界「グミの世界」感想!フルーツの食感を忠実に再現したグミがあることを番組で取り上げていました…(ネタバレ注意)。 #TV | アフィリエイト収入で生活したいブログ。