読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「完全自殺マニュアル:鶴見済」ネタバレ注意・薬局で買えるような薬でもどれくらいの量を飲めば死ねるのか、どの位の高さから飛び降りればいいのか…など(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

完全自殺マニュアル 鶴見済 自殺を考えている人に薦めたい一冊です。

私がこの本のことを知ったのは、とある自殺サイトで紹介されていたのがきっかけです。何とも表現し辛い不気味な表紙にひかれ、買ってしまいました。この本はタイトル通り、様々な自殺の仕方が載っています。薬局で買えるような薬でもどれくらいの量を飲めば死ねるのか、どの位の高さから飛び降りればいいのか、なるべく綺麗な状態で死ぬにはどうしたらよいか、そんなことが淡々と分かりやすく書かれています。

この本を参考にすればほぼ間違いなく死ぬことが出来る。そう思わせられる一冊です。しかし、著者である鶴見氏は死ぬことを推奨しているわけではありません。この本の冒頭に彼の知り合いのエピソードが載っており、その人はエンジェル・ダストという強烈なドラッグをいつも持ち歩き、何かあったらこれで死ねばいいからと、定職に就かずブラブラ気楽に暮らしています。鶴見氏は、この本がそのエンジェル・ダストと同じ存在になって欲しいと願っているのです。世の中では誰もが、生きることは素晴らしいだとか、生きていればそのうちいいことがあるだとか、そんな事ばかり言って、死んでは駄目だと徹底的に否定します。でもそんな世の中は息苦しいし、どうしようも無い事だっていくらでもある。今の世の中に必要なのは、いつでも死ねる安心感。私はこの考えに大分救われました。先の見えない長い人生に絶望している人や生きることに価値を見出せない人、そんな人たちでもいつでも死ねると分かればもう少し頑張ってみようと思える。私はこの本や考え方が、もっと世に広まって欲しいと思っています。

ありがとう寄稿。

今年の神奈川予選は7月10日(日)に始まりました。さて、この日11日(月)は試合のない日だったのですが、高校野球ニュースでは、過去約30年分の県予選の決勝戦や準決勝戦を、ダイジェストで放送するのみでした。

高校野球ニュース2016年7月11日/感想!tvkで毎年恒例、今年も神奈川県予選を最初から最後まで特集…(ネタバレ注意)。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。