読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「気象精霊記 File-5:思惑違いの流星豪雨:清水文化」ネタバレ注意・ミリィ達火山対策チームは前巻でフェイミンさんの策略にまんまとはまり…(レビュー)。 #読書

寄稿 小説
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

"気象精霊記 File-5: 思惑違いの流星豪雨"清水文化 著:ミリィ対フェイミン、対決に決着。

今回の話は電子書籍版気象精霊記の6作目、旧作5作目のリメイクです。
ストーリーとしては前巻からの続きになります。
ミリィ達火山対策チームは前巻でフェイミンさんの策略にまんまとはまり、火山灰を大気中に大量に巻き散らかされてしまったため、その対策に追われます。
その対策も実はフェイミンさんの計算の上、氷河期を引き起こす作戦に利用されていくことになります。
フェイミンさんの策略は凄すぎですね。
ただ、天才的過ぎるがゆえに空回りしてしまうところがあり、そこに親近感がわいてきます。完璧ではないからこそ、多くのファンに愛されるキャラクターなんですよね。
孤独な天才フェイミンさんに対して、主人公ミリィは人に愛されるキャラクターです。
実際、ミリィも大変優秀な気象精霊ではあるけれど、出来ないことも多いことを自覚しすぎるほど自覚していて劣等感を抱くほどなので、周りに頼ることに躊躇がありません。
苦手分野は躊躇いなく人任せにしてしまいます。
そんな対照的な二人の対決がこの巻で決着します。
フェイミンさんとの対決が終わってしまうのは非常に面白かったのでちょっと残念ですね。
この先の、旧作でもまだ書かれていない新作で、また対決の機会があったら嬉しいです。

ありがとう寄稿。

2人ともM1ファイナル出場者で元々注目していたのですが、異色な組み合わせとあって本当におもしろいです。

アメトーーク・いつも一緒にいる芸人/感想!1番おもしろかったのは、カズレーザー&ファラオのペア…(ネタバレ注意)。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。