読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

夏目友人帳20巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・コミックの帯にアニメ伍期決定とでかでかお知らせがあり胸躍らせながら…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

夏目友人帳20巻/緑川ゆき アニメ伍期が決まったぞ!!

ツイッターでアニメ化が決まったと噂が広がっていたけれどコミックの帯にアニメ伍期決定とでかでかお知らせがあり胸躍らせながら20巻を購入しました。数多い妖怪漫画のなかで少女漫画の夏目友人帳はありがたい存在です。今回は読み切りスタイルの4話はいっていてなかなかのボリュームでした。
「つきひぐい」では夏目が子供に戻ってしまい田沼とタキが協力してくれます。田沼とタキは夏目が妖怪が見えることを知っている友達でこの二人がかかわる話が大好きなのでうれしくなりました。一人ぼっちだったころの子供夏目をみると切なくなってしまいます。ニャンコ先生が夏目のために頑張るところ、ニャンコ先生が夏目のことを友人と決して言わないところ。ちがう時間単位で生きる妖怪と人間の距離感に心が揺れます。
「流れゆくは」ではニャンコ先生ファンとしてはもう楽しすぎるお話でした。ウリ坊ニャンコ先生は必見!山の神様のお話は心が温まるお話でした。
「とおかんや」では名取さんが登場。初登場の祓いや依島さんの存在がこの先重要な人物になるのではないかと深読みしてしまいハラハラする展開に。レイコさんと友人帳のことなにかしってるんではないかとこの先の物語にかかわってきそうと予想しています。謎ばかりの依島さんの言動表情一つ一つが気になっちゃいます。
「いつかの庭」では藤原家が登場。塔子さんには相変わらず癒されます。塔子さんに花壇を作ってあげようと頑張る夏目に妖怪が現れ庭造りを手伝わされます。怖い妖怪も多いですが優しい妖怪たちとの交流はほっこりします。夏目の手と妖怪の手を比べるシーンが印象的でした。
20巻は田沼にタキに、名取さんに藤原家。夏目オールスターキャラ勢揃いのなんとも贅沢な一冊でした。

ありがとう寄稿。

いちご100%が西野エンドだったので小咲好きとしては最後まで希望を持って小咲を応援します。

ニセコイ第214話「イドコロ」感想&215話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!小咲ですが、千棘の気持ちに気づいて渡米…週刊少年ジャンプ感想20号2016年 - ジャンプ部屋ブログ