読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

紅殻のパンドラ1巻:六道神士(著者) 士郎正宗(原案)感想ネタバレ注意!あらすじ・全身義体という脳以外機械という存在で、アンドロイドに間違われたり…。 #COMIC

寄稿 マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

紅殻のパンドラ1巻 六道神士(著者) 士郎正宗(原案):近未来SFと女の子という組み合わせ良い!

紅殻のパンドラというアニメを見て気に入り、1巻を購入しました。
近未来のロボット、アンドロイド、義体という技術と、可愛い女の子という組み合わせはそれだけでとてもワクワクしてしまいます。

 世界中にファンが存在し、あのマトリックスの元ネタでもある攻殻機動隊の士郎正宗が原案でして、その辺りのSF知識や攻殻オマージュな要素も多くて攻殻ファンなら思わずニヤリとしてしまうのも、個人的にはたまらないです。
あらすじは、主人公の七転寧々ちゃんが天才科学者と出会って、そのお付きのこれまた可愛いアンドロイドのクラリオンと共に世界平和を買おうとするお話です。
寧々は攻殻でも聞いた全身義体という脳以外機械という存在で、アンドロイドに間違われたりします。
それだけでなく、寧々は結構高度な技術も持っているらしく、明るくのほほんとした顔をしているのに色々謎めいている不思議な少女。
そんな彼女が謎の美人科学者にクラリオンで餌付けされ巻き込まれてしまうお話です。
1巻はその辺りまでですが、これからどうなるのかすごく気になるので早く続きも買いたいです。

暗殺教室ネタは松井先生も麻生先生も同じ入間市出身の漫画家ということで最終回のお祝いだったのでしょう。
斉木楠雄のΨ難第188χ「新人漫画家のΨ難」感想&話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!雲方定治、白神のアシスタント、デビュー前、それも入賞前の漫画志望者のようです…週刊少年ジャンプ感想16号2016年 - 面白い漫画を教えてください。