読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

精霊の守り人第2回「王子に宿りしもの」ドラマ感想&あらすじ・帝が放った追っ手の狩人とバルサとの、激しいバトルシーンが圧巻(ネタバレ注意)。 #DRAMA

寄稿 テレビドラマ感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

精霊の守り人 第2回 王子に宿りしもの

帝が放った追っ手の狩人とバルサとの、激しいバトルシーンが圧巻でした。私は綾瀬はるかさんの演技をじっくり見たのは、実はこの作品が初めてでしたが、想像していた以上の高い演技力と、滑舌の良いきれいな声にすっかり魅了されてしまいました。

そして、バルサの養父ジグロを演じる吉川晃司さんがかっこよすぎます。流れるような動きの立ち回りシーンは、本当に素晴らしかったです。自分の身に降りかかった過酷な運命に打ちのめされるチャグム王子にバルサが言った「生きていることを恐れるな」という重いセリフに、とても胸を打たれました。また、ラストで追っ手に迫られ、家を壊しての大バトルが繰り広げられているのに、悠然と食事を続けるトロガイには笑ってしまいました。

ありがとう寄稿。

このゲームはエンディングがプリンセス以外にも、女王、王妃、執政官、英雄等、多数あるので、全てのエンディングを見てみたいと思って、はまってしまうゲームです。

おすすめゲーム「プリンセスメーカー ゆめみる妖精:プレイステーション」感想レビューネタバレ注意!(妖精だった女の子を10歳から8年間プリンセスを目指して育てるという)。 - ナカノちゃんねる