読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「実写版:奇生獣(前編)」評価・マンガで最初に人の顔がフアッて開くとこのほうが段違いでこわかった…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

映画感想 雑記
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

延命 2015/02/11 [23:16]

奇生獣(前編)

「実写化」も「つっこみどころ満載の実写化」も「実写化すること自体がつっこみどころ満載の実写化」も大好物なので、楽しく見てしまって良し悪しとかはもう全然わからない。
予告編の阿部サダヲには「阿部サダヲはもっと上手いのに!」というよくわからない憤慨のしかたをしていたけれど慣れたら全然違和感なかった。

CG(VFX?)の微妙に微妙な感じは特撮(つくりもの)っぽさを醸すためだと信じてる。
マンガで最初に人の顔がフアッて開くとこのほうが段違いでこわかったことをすごく考える。

ありがとう寄稿。

かれこれ5年ほど前の事、2年半務めた企業を退職し、ゆっくりと転職活動をしていた際に失業認定を受け、失業保険を頂いたことがあった。

説明会参加・申請提出の為に…ハローワーク体験談:行ってみて転職活動の意識が高まった、初めてのハローワークの失業認定。 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。