読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ミッションインポッシブル」評価・名作テレビシリーズ「スパイ大作戦」を現代版にリメイク…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

どんてん返しのスリリングな展開が魅力のスパイ映画「ミッションインポッシブル」(トムクルーズ主演)

あの名作テレビシリーズ「スパイ大作戦」を現代版にリメイクした映画として話題になったのが「ミッションインポッシブル」です。
イーサンハントをはじめとしたチームはチェコのプラハの大使館でのパーティに参加しているメンツの一人を監視し、彼がCIA工作員のリストを漏らしている証拠をつかむよう指令を受けます。
しかしどこからか作戦の情報が漏れ、次々と殺されていくチームの面々。
そしてチームの面々を死に追いやった裏切り者の疑惑がイーサンハント自身にかかってしまい、彼はチームの上司であるキトリッジに捕らえられる前にチームの仲間にもらったガム型爆弾でレストランを爆破しなんとか逃げ出します。
そしてアジトに戻ってきてそこに戻ってきたチームの生き残りクレアと合流します。
チームの面々を殺し、自身に裏切り者の汚名を着せた人物の正体を探ろうとするイーサン。
そこでイーサンはチームのリーダーだったフェルプスのメールのやりとりの痕跡をたどり、マックスという人物の存在をつきとめます。
メールのやりとりを経てマックスとの取引の場所に連れてこられ、そこで通称「NOCリスト」を盗み出してほしいと依頼を受けます。
その「NOCリスト」がある場所はなんとCIA本部。
かくしてイーサンハントは「NOCリスト」を盗み出すために警備の非常に厳重なCIA本部に潜入することに・・・・・
小型カメラの仕込まれているメガネ、変装用のマスク、小型の発信機、ガム型の爆弾など作中で活躍するスパイグッズが満載で、思いもよらないスリリングな展開のストーリーを彩ってくれます。
そしてストーリーもどんてん返しの連続で、「こいつが裏切り者の正体か」「いや、もしかしたらこいつが・・・?」と映画を観ながらゾクゾクすることでしょう。
さらにチームを束ねるリーダー役の名前がフェルプスで、往年のファンにはニヤリとするところでしょう。(スパイ大作戦シリーズで活躍していた主人公の名前がもともとフェルプスだった)
イーサンがCIA本部に潜入するために集めたメンバーの中にはなんとあの名優ジャンレノも出演しています。
パート1が公開されたのが90年代半ばなので2015年の現在映画を観ると映像が少し古く感じたりもしますが、ストーリーのスリリングさは色あせていません。
今観てもスパイアクション映画として何度も楽しめる作品です。

ありがとう寄稿。

ロリータファッションを愛する女性に向けた、東京観光のガイドブック。ロリータ服を買えるショップはもちろん、おしゃれなレストランや雑貨店などを紹介しています。

感想・書評「ロリィタの聖地巡礼手帖 in 東京 お買い物&観光&デェト」ネタバレ注意・ショップはもちろん、おしゃれなレストランや雑貨店などを紹介(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。