読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

蒼穹のファフナー1巻(原作 XEBEC 漫画 松下朋未)感想ネタバレ注意!あらすじ・平井氏の元のキャラデザも再現され、コマ割りの中で細やかな表情を…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

蒼穹のファフナー 1巻 原作 XEBEC 漫画 松下朋美 :期待以上のコミカライズ!

アニメ第一シリーズから10年の時間を経て、2015年に最後のファフナーシリーズ『蒼穹のファフナー EXODUS』が始まった。それと連動した、無印ファフナーの漫画版。裏表紙のファフナー(マークエルフ)が綺麗で思わず購入した。細部まで書き込まれたTVアニメのEXODUSと比較しても見劣りしない。中を開けば、ストーリーも申し分無かった。TVシリーズをなぞるだけでなく、アニメという尺と表現の制限内では書ききれなかったことまで盛り込まれている。平井氏の元のキャラデザも再現され、コマ割りの中で細やかな表情を表しており素晴らしい。

第一話で真矢、そして甲洋と、”いつもと変わらないこと”・”新しい何かが始まるのではないかという思い”が描かれており、それがフェストゥムの出現に伴って変わった・始まった(あるいは変わってしまった・始まってしまった)という物語の展開に重なっているのは秀逸である。アニメの尺に入りきらなかった蔵前の思いや、一騎の総士に対する罪悪感など、個別のキャラクターの心情もきちんんと押さえており、ファンにこそ嬉しい漫画だ。背景設定の多い物語であるだけに、どの情報を選んで物語に反映するのかむずかしい作品であると思っていたが、テンポを犠牲にせずアニメの流れに綺麗に補完している。表紙絵で設定の注釈が入ったり、子供時代の絵が描かれていたりと、ストーリーを殺さず、だが背景をよりわかりやすく深めてくれていて本当に嬉しい。

正直、原作ありのメディアミックス作品にはあまり当たりがないと思っていたのだが、想像以上だった。神作品とか神対応とか巷にあふれてきて安っぽくなっているので安易には言いたくないのだが、あえて言おう。これは神コミカライズであると!

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

最終回の前の話で刺されてしまったユウがどうなったのか、本当に続きが気になって仕方がなかったのですが、最終回を読んでも途中まで安否がわかりませんでした。

ネタバレ注意!ホーリーランド/最終回感想&あらすじ・神代ユウは生きていた!?衝撃を受けた…。 - ナカノ実験室

アサルディーとシルク、千代と千優が再会したのでドン・スライムと一龍も土壇場で再会しそうな気がします。

トリコ・グルメ351「果たされる!!」感想&352話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!アサルディーは恋人のシルク、千代は息子の千優に再会でき、小松はチャコの母から…週刊少年ジャンプ感想02号2016年 - ジャンプ部屋ブログ