読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評・吉川景都『マンガで読める職業カタログ「お疲れさまです!」』ネタバレ注意・総勢22名の働く女性の姿を、1人1人コミック形式で紹介(レビュー)。 #読書

寄稿 マンガ 生活・人生
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

吉川景都『マンガで読める職業カタログ 「お疲れさまです!」』…働く姿はカッコいい!…

総勢22名の働く女性の姿を、1人1人コミック形式で紹介した本です。
お仕事内容が詳しく紹介されているのはもちろん、プライベートの過ごし方やバッグの中身なども描かれていて、読みごたえ抜群です!
作者の吉川景都さんの絵も可愛くて、読みやすいです~♪

この本を読んでまず面白いと思ったのが、あまり世間に実態が知られていないようなお仕事がピックアップされていること。
「高校非常勤講師・大学院生(研究者見習い)」や「葬儀社 通訳・式典運営」など、雑誌のお仕事特集であまり取り上げられないような職業も取り上げられているんです。
世の中にはこんなお仕事もあるのか!こんな働き方もあるのか!と勉強になりました。
学生時代に読みたかったー!(笑)

さらに、紹介されているお仕事が多岐にわたっています。
事務関係、技術系、芸能関係、教育関係など、さまざまな業界から幅広くお仕事を紹介してくれているので、タイトルにもある「職業カタログ」としてはとてもバランスのとれた内容だなという印象を受けました。
「このお仕事に憧れているけれど、どんな仕事内容なんだろう?」というお悩みにバッチリ答えてくれているのではないでしょうか。

ちょっとだけ物足りなかった点といえば、「この仕事にはどうやったらなれるか」という点ももう少し掘り下げて読んでみたかったなーという点ですね。
「自分で調べればいいじゃないか」と言われたらそれまでなんですが、お仕事を選んだ理由とか、お仕事に就くまでの過程にも皆さんそれぞれドラマがあると思いますし、
それでより励まされる人も多いのではないかと思います。

とは言え、読み物としてとても充実した内容の本でした。
これから就職活動を控えられている学生さんはもちろん、今がんばってお仕事をされている方にも読んでいただきたい本です。

私はちょうど、今の仕事が自分に合っているのかどうか悩んでいる時にふと本屋さんでこの本を見かけて手に取ったのですが、
22人の方々のキラキラしたお仕事エピソード、そしてメッセージに背中を押されて、もう少し今のお仕事がんばってみようと元気をもらえました。
手元に置いておいて、落ち込んだ時や失敗した時に眺めたい1冊です。

ありがとう寄稿。

リトルダンサー、めぐりあう時間たち、愛を読むひとの監督であるティーブン・ダルドリーの作品。今回の作品はリトルダンサー同様に少年が主人公です。主人公の少年オスカーはアスペルガー症候群であり、人とは違う部分があります。

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」評価・主人公の少年オスカーはアスペルガー症候群であり、人とは違う部分があります…(ネタバレ注意)。 #MOVIE - みんなの芸能ブログ。