読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

野ブタ。をプロデュース/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・堀北真希さんの演じる、根暗でいじめられっこの転校生・信子が…。 #テレビドラマ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『野ブタ。をプロデュース』最後はちょっぴり寂しくも、希望を持てる終わり方でした。

今まで見た中で一番夢中になったドラマが『野ブタ。をプロデュース』でした。それだけに終わってしまうのが残念で、最終回はとても印象に残っています。亀梨和也さんが演じる修二と、山下智久さんが演じる彰、そして堀北真希さんの演じる、根暗でいじめられっこの転校生・信子が、様々な出来事をきっかけに本当の友情を見つけていく青春ドラマでした。

最終回では、せっかく絆が深まり、いつからかお互いが大切な存在となり始めていたのに、主人公の修二が家の都合で引っ越してしまいました。せっかく本当の友達になれた三人が離れ雛れになってしまうのは、見ているこちらもすごく切なくなりました。けれども最後の最後に、突拍子もないけれど、サプライズのような嬉しいシーンが待っていました。また新たな気持ちで、新しい学校の教室で自己紹介をする修二。しかしその教室にはなんと彰の姿が。彰は信子に、「修二と彰は二人で一つ。だから一緒にいなきゃダメだ」というようなことを言われ、修二と同じ学校へ転校することにしたのでした。そして一人残された信子は、二人がいなくなった学校で強く生きていきます。とても勇気と感動をもらった、心に残る最終回でした。

ありがとう寄稿。

家族を裏切ることも覚悟で駆け落ちをしたにも関わらず、結局、家族を捨てきれず、元の家庭に戻ってしまう有ちゃん(小泉今日子)には、ちょっとがっかりしちゃったけど、逆に駆け落ちして家族を捨てて島くんと暮らすみたいな結末だったら、後味が悪いだろうなと思います。

恋を何年休んでますか/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・元の家庭に戻ってしまう有ちゃん(小泉今日子)には、ちょっとがっかり…。 #テレビドラマ - みんなの芸能ブログ。