読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

アニメ・暗殺教室14話「ビジョンの時間」感想&あらすじ・寺坂が、殺せんせーと兄弟だというイトナとその保護者であるシロと協力して…ネタバレ注意。 #ANIME

寄稿 アニメ ジャンプ感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

暗殺教室 第14話「ビジョンの時間」

アニメの簡単なあらすじ。

クラスの問題児・寺坂が、殺せんせーと兄弟だというイトナとその保護者であるシロと協力して暗殺を計画する。

が、それはシロが寺坂をいいように利用したものであった。その為クラスの皆を危険なめにあわせてしまう。

面白かったところ、好きだったところなど。

クラスの皆を危険なめにあわせてしまったことを反省し、でも何をすればいいか分からないので、カルマに自分を使うように頼むところは、かっこいいなと思いました。責任感も強くなって、クラスにも馴染みはじめたのでこれからがもっと楽しみです。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

殺せんせーが水に弱いという弱点が発覚した回でしたが、今までそこまで大きな弱点がなかったので、これからどうやって対応していくのかが楽しみです。

あとカルマは悪知恵が働くというか、頭の回転が早いから面白いし好きです。

一番好きだったシーンに関して。

殺せんせーを殺さなきゃいけないのに、この時ばかりはクラス一丸となって守ったところです。

イトナも殺せんせーと同じ弱点を持ち、前回それで負けているのに懲りないなと思いました。