読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

とらドラ/アニメ最終回感想ネタバレ注意!あらすじ・高須竜児と、凶暴な逢坂大河の青春ラブコメストーリー…。 #ANIME

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ・とらドラの最終回の大河が可愛すぎる

高校を舞台に、目つきが悪いが中身は掃除好きの普通の青年高須竜児と、見た目は可愛く中身は凶暴な逢坂大河の青春ラブコメストーリー。
恋愛だけではなく、家族関係や友達関係等も描かれた作品で何度も笑って何度も泣きました。
竜児は最初は大河の親友、櫛枝 実乃梨の事が好きで、大河は竜児の親友の北村の事が好きでした。
お互いの恋愛を協力し合うことになった2人は段々と距離が近くなってきます。
ツンデレ前回な大河はとても可愛かったです。
竜児は結果的に大河、美乃梨、あみと3人の子に好かれるのですが、よくあるハーレム系アニメではなく、それぞれの恋愛を深く描いているところに泣けました。
素直じゃなく、親友美乃梨の事が大好きで、竜児を好きな気持ちに気づかないフリをする大河。
大河の親友で、竜児の事を好きなくせに大河を想って竜児から身を引く美乃梨。
常に大人っぽく見られてしまい、第三者目線で考えており、竜児を好きな事を言えないあみ。
それぞれ色々な想いがあり、みんないい子で見ていてハラハラしました。
最終回では大河と竜児がやっとくっつき、今までのもどかしさが開放されました。
しかし、家族の事もあって、大河が突然の転校をしてしまいます。
そして、ラストシーン。
誰もいない教室に竜児が戻ると、ロッカーの中に顔を赤くして隠れていた大河。
ここがすっごく可愛くて萌えまくりました。
新しい学校の制服も凄く似合っていて、可愛かったです。
とらドラは、ハラハラドキドキしつつ、最後にはハッピーエンドでときめきが貰えて楽しめる青春ラブコメでおすすめです!