読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

職場・上司のモラル・ハラスメント「店長が嫌いな人間に対しての扱いが酷く、職場の雰囲気が非常に悪いです」。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

耐えられない上司のモラル・ハラスメント

以前勤務していた職場で日常的にモラル・ハラスメントが起きていました。

その当時はそう言ったモラハラと言う言葉に対してあまり意識していませんでした。
退職後に世の中で沢山のモラハラに対する物議を目の当たりにして自分の職場で起こっていたこともモラハラになるのでは?と考えるようになりました。

とあるショップで働いていましたが、人がバタバタ辞めていき数年でショップの店長が自分の唯一の上司(女性)になりました。

まず、店長が嫌いな人間に対しての扱いが酷く、職場の雰囲気が非常に悪いです。
店長のモラハラは確実にあったように思います。
新人からの挨拶を無視する。他のスタッフには挨拶をするので新人に対しては意図的です。
口調にトゲがあり、常に相手を見下すような態度と言動をしている。
自分の仕事がうまくいかないとスタッフに八つ当たり的な言動をしうさをはらそうとする。

店長は他店でスタッフからリーダーに昇格し、新人店長として店を任されてすぐの新人店長でした。私以外のスタッフは耐えられなくなり理由を付けてバタバタと辞めていき店長が新たに面接を行い人員を確保しました。本来は女性スタッフが多くいる職場なのに採用されたのは男性スタッフのみ。
もちろん面接には女性スタッフも多く来ていたのにです。
採用基準は「店長好みのイケメン」ではないか?と思うような人選をしていました。
職場はスーツを着た男性スタッフばかりでホストクラブのようでした。
採用された男性スタッフは問題ないのですが採用後、気に入っているスタッフに気に入らないスタッフの愚痴を毎日延々言いながら仕事をしていました。

私は自分の仕事を黙々とこなしていながら異常な雰囲気を感じていましたが、精神を止む人が多い職場でもあったように思います。

※具体的には言えない点が多々あった為、モラハラに関する言動が抽象的な内容で申し訳ないです。